2015年11月13日金曜日

弘法大師・空海の宇宙人時代の出身星


弘法大師・空海についてアンケートで質問がありました

空海さんはプレアデスから直接生まれてきたと言っている人がいるようで、それを質問されてきていました

私は空海さんはプレアデスではなくて、ベガ星から渡ってきたのではないかと感じられます

おそらく近年に有名な深層心理学者として転生されていたと思いますが、ベガ星人は心の法則などに精通している人たちの集まりですから、そこで指導者をされていたのではないかと思われます

空海は日本に密教を伝えたことで有名ですが、それ以外にも、四国のお遍路のもとになるお寺をいくつかたてられていますが、四国において巨大な結界をはることを役割としていたようにも感じられます

どうも空海さんとは多少のご縁があるように感じられるのですが、以前に「魂の旅」という小難しい続きの話をブログにアップしたことがありましたけど、そのインスピレーションをいただいていたように感じられます

空海さんの言葉に、以下のような詩があります

「生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く

死に死に死に死んで死の終わりに冥し」

その意味するところは、何度も何度も輪廻転生を繰り返し、その生まれたはじめも知らず、また、輪廻の終焉も知らず、っという意味かとは思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. フロイトかユングですか?

    空海はもう転生しないのかと思ってました。

    なぜだか悲しいような寂しい気分です…なぜだろう…

    返信削除
  2. 空海も転生するのか・・・ ということはキリストも転生してるってことかな。四国という巨大な結界の中に生きている人たちは何か役目とかあるのかな。

    返信削除
  3. ユングだとある団体では、述べられていましたが、ベガ星でしたか…。
    深田恭子さんもたしかベガ星出身だとある団体では書かれていましたが、なぜかベガ星の有名人に親近感を感じるのは、自分もベガ星なのかな?とかんじたりもいたしますが、自惚れかな…(;^_^A
    ちなみに私は、真言宗の僧侶でして、不思議とスピリチュアルなブログに惹かれて、毎日情報収集をしております。
    以前、退行催眠のセッションに参加した時には、シリウスという言葉が浮かびましたが、ベガ星のかも?と先生のブログから推察して感じております。
    いつも素敵な情報提供に感謝しております。
    これも、あまみさんのお陰だと感謝しております。
    これからも、素敵な情報を楽しみにしております。合掌

    ※余談ですが、先月、46歳にしてようやく結婚することが出来ました。
    2人で先生のブログを楽しみに拝見しております。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます