2016年10月31日月曜日

ハロウィンの真実



今日はハロウィンについて、以前に書きました記事を取り上げてみたいと思います

日本でも定着してきて、仮装を楽しむ方が増てきていますね



ハロウィンの起源は古代ケルトのドルイドの信仰にあり、新年の始まりであり冬の季節の始まりである11月1日のサウィン祭がもとと言われています

古代のアイルランドと英国のドルイド祭司たちは、かがり火を焚き、作物と動物の犠牲を捧げたようです

また、ドルイド祭司たちが火のまわりで踊り、11月1日の朝が来ると、ドルイド祭司は、各家庭にこの火から燃えさしを与えた

各家族は、この火を家に持ち帰り、かまどの火を新しくつけて家を暖め、悪い妖精などが入らないようにする

1年のこの時期には、この世と霊界との間に目に見えない「門」が開き、この両方の世界の間で自由に行き来が可能となると信じられていました

日本でもお盆の時期は、ご先祖の霊が帰ってくるとされていますけど、それと似たような考えがあったのですね

キリスト教での祝いではなかったため、同教内ではハロウィンについて否定的な意見もあります

いわゆる悪魔崇拝の祝いであるとするものです

たしかに古代においては生贄を捧げるものであったため、そうした指摘もありうるでしょう

わたしも正直に言うとあまり良い感じを受けません

吸血鬼について書いた時にドルイド教について取り上げたことがあるかと思いますが、その一部には、魔界に通じるもの、あるいはネガティブな宇宙系に通じるものがあったように思います

ですので、ハロウィンの日を改めて、仮装行列の日をあらたに作ったらよいのではないかと思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

11 件のコメント:

  1. こんばんは。


    ハロウィンは、仮装のテーマを見れば、何に通じているものなのかよく解るかも知れないですよね。ゾンビや小悪魔的な魔法使いを多く見かけます。ワルい格好が多いのでしょうか??

    天使や精霊の仮装だと意味合いも変わって来るのでしょう。

    日本に来れば、ネガティブなことも何故かポジティブに浄化されるかも知れないなと、そんな感じがしました。でも、それもこれも光のウルトラマン様あってこそですよね(^^)

    明るく包括して、慈しめますように(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

    返信削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  3. こんばんはー。テレビを視ているとゾンビや吸血鬼、目や口から血を流したり。何でもかんでも他国のマネをするのもいかがなものか。見ていてワクワクする様なお祭りが気持ち良いですね。経済効果でしょうが、溜め息です。

    返信削除
  4. 血とか死体とか穢れを感じさせる仮装は
    ちょっと日本にはそぐわないように感じます
    カボチャのお菓子がいろいろ出ているのは
    見ていて楽しいですが…

    返信削除
  5. 最近は、ハロウィンの仮装がもはや化け物だけではなくなってきてただの仮装祭りになってきていますね。今朝の報道番組でサッカーの本田圭介に変装してる人もいましたよ。

    返信削除
  6. このハロウィンの日を利用して、仮装しながら「反安保」のデモ行進を行っていた人達が、かなりいたようです。
    実は3年ぐらい前から、そのような輩はいたようで、当時は「反原発」ハロウィンデモでした。

    これはハロウィンが、神道やキリスト教のような、神聖なものと結びついていないが故の、暴走だと言えるのですね。

    彼らはクリスマスやお正月にも同じことができるのでしょうか。
    おそらくさすがに畏れ多さを感じて歯止めをかける者が、ほとんどだと思います。

    返信削除
  7. テレビのニュースを聞きながら身支度をしていたので幸い(?)仮装の場面は見ていませんが、アナウンサーの言葉に見るのも恐くなってしまいました。

    一番印象に残っているのは「パレードの後はゴミだらけだった」という言葉でした。

    つい先日「中国人はマナーが悪い」ということでその対策に乗り出すというニュースが流れていました。


    たくさんの外国人の観光客が訪れるようになって、「美しい日本」を再発見するような番組を見かけるようになりました。

    本来の日本人としての気質を取り戻すにはどうしたらいいのでしょうか?。。

    返信削除
  8. 今年はボランティアでゴミ拾いしてる若者もたくさんいたようですよ?

    返信削除
  9. 「ボランティアでゴミ拾いをされていた」とのこと。そんなお話を聞くとほっとした気持ちになりますね。

    そういえば、ある時公園で散歩をしていたら近くの小学校の生徒さんたちが授業の一環として公園のゴミ拾いに来ていました。

    その時期は私は精神的に病んでいて、先の見えない生活を送っていましたが、子供たちの元気な声と一生懸命にゴミ拾いをする姿に、少しだけ元気をもらったような気持ちになりました。


    先日、スーパーに出かけている最中、車椅子で横断歩道を渡ろうとしていた私に声をかけてくださり介助してくださった方がいました。

    時間があるからと買い物も手伝ってくださり、とても助かりました。

    ボランティアする側からボランティアされる側になってしまいましたが、ちょっとの手助けがとてもありがたく身にしみます。

    ちなみに介助してくださった方は刑事を目指している学生さんでした。
    学生さんはその思い出のある公園まで連れていってくださいました。

    思いがけないありがたい、一期一会の心に残る出会いでした。


    返信削除
  10. 11月11日 20:16 の匿名さん*こんにちは☔️💫

    🎃昨年は、ハロウィンの次の日のボランティアゴミ拾いには〜小学生たちも参加しているらしい事をニュースで見ましたが、同じ大人として 情けないやら 悲しい気持ちになりました・・・!!
    やっぱり!どれだけ馬鹿騒ぎしても良いけれど 【ゴミの後始末】(☝️️ゴミ箱が無ければ 持ち帰る❗️)は、各人それぞれがするべきですね!!

    それと。
    お買い物途中で お手伝いをして下さった学生さんのお話・・・感動しました✨

    私も普段から、
    お身体が ご自由に効かないであろう方々を お見かけすると、何かお役に立てないだろうか?といつも思っているのですが。

    ご本人様は 勿論、一生懸命されているので、「あまり近づいたりしては 逆に迷惑になるのかな?」と迷い、、
    結局「✨🙏いつも尊敬しております!あなた方のお姿を拝見させて頂くと ✨普通の健康体である自分が有り難く、大きな感謝の心が湧きあがります!!いつも 大変なお役目をなされていて 心から尊敬しております・・・」と、心の中でだけ その方にお声をお掛けして素通りしています。。

    ですが、コメントを見させて頂きますと
    横断歩道であったり〜お買い物であったりする時でも、むしろ有り難くてお役に立てるのだなぁと 思う事が出来ました!

    機会がありましたら、その様に頑張っていらっしゃる方々に お声を掛けさせて頂こうと、そう思いました☺️🙏💫 どうも ありがとうございます!

    返信削除
  11. サウィン祭りでともされた火を家庭の釜に使うのはは、八坂神社のおくどさんと似てますね。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます