2015年10月29日木曜日

大災害の予感について アンゴルモアの大王の正体 神様に喜ばれるには 他



今日もいただいている質問に幾つか答えていきたいと思います

Q、職場に神棚があるのですが、今までは、年末の掃除と年始には神主さんに来て頂いて、年始の挨拶をするだけなのですが、神様に喜んでいただくには、日々、どのような事をすればよろしいでしょうか?
A、神棚がおありでしたら、日々に生かされていることや無事であることを感謝されるのがよいかと思います

いつも感謝されていると神様も喜ばれると思いますよ



Q、洪さんは霊視するときどのように視えますか?興味深いです。

A、以前にも書いたことがあるかと思いますが、写真で重要な一場面を撮影された情景を見るような感じで視えます

それをさらに集中していると、副次的な情報が伝わってくる感じです



Q、よく事故や怪我をしてしまうのですが、これは、憑依的なものと関係しますか?、なにか心がけることとか、避ける手立てなどあれば、ご指南下さいませ

A、憑依のせいではなく、単におっちょこちょいであったり、注意不足である場合もありますが、憑依の場合も怪我や病気をしてしまうことはあるでしょうね

それ以外にも警告として怪我をさせられる場合があります

例えばあることから手を引きなさいという注意として、手に怪我するということもあります

他にも神様のお叱りを受けるような場合で、怪我をすることもあるようです



Q、質問ですが、ノストラダムスの予言に出てくる『アングルモアの大王』って何なのでしょうか?同詩編で他に分かることがあれば教えてください。

A、ノストラダムスの有名となった予言詩に出てくる言葉ですね

「1999年7か月、
空から恐怖の大王が来るだろう、
アンゴルモアの大王を蘇らせ、
マルスの前後に首尾よく支配するために。」

アンゴルモアの意味においては諸説あるのですが、その一つにモンゴルの意味だという解釈があります

つまりモンゴルの大王が蘇ってくるということですね

このモンゴルの大王とは何かというと、かつてモンゴル帝国を築いたチンギス・ハーンのことだといわれたりしています

そう考えると実は、この予言はある意味当たっているとも言えます

現在、中国が南沙諸島に岩礁を埋め立てて軍事施設を作り、諸外国と対立しており、アメリカとも緊張が高まっています

かつて日本で元寇というモンゴルからの侵略の戦いがありましたけど、いま、新たな元寇が起ころうとしています

実は現在の中国に、アンゴルモアの大王が復活してきているといえるのです

いまそれが薄々分かりかけてきているという状況でしょう

日本ではまだまだ分かっていない人が多いでしょうが、それに気づくのに遅れていることで、危険性は高まってきているのです

かつては元寇の起こる前に、武家による幕府体制ができたために、何とか追い払うことに成功しましたが、今度はどうなるかまだ分かりません

恐ろしい大王が宇宙(天)から隣国に舞い降りていることを、日本人は知っておくべきでしょう



Q、今年祖父が亡くなりました。夢に出てきて欲しいと強く願ったら朝方にスーツを着た祖父と会うという夢を見たのですが、白装束の祖父の夢を見た人もいます。作り出して無い夢の見分け方はなんなのでしょうか。

A、普通の夢と霊夢の違いについてですね

霊夢はリアリティーが高いとか、あるいは色彩豊かに見るということがあるようです

ですがはっきりとした判別というのは無理でしょう



Q、洪さんが、今感じられている大災害の予感について教えて下さい。具体的な事があれば、教えて下さい。よろしくお願いします。

A、私の感じるところでは来年の前半に、大きな災害が起こりそうな予感がしています

ですが予知は確定事項ではありませんので、人々の意志によって回避されたり、軽減されたりするものだと思います



Q、パワーストーンを買おうかと思っているのですが、買うためにポイントはありますか?

A、パワーストーンにはそれぞれ効果が紹介されていると思いますので、今の自分に必要と思うものを選ばれたらよいでしょう

購入されるときには、なるべく気分のよい日とか、調子のよい時期に買われるのがいいでしょう

良い状況の時には良いものを引き寄せやすく、悪い時には悪いものを引き寄せやすいので、良い時に選ばれたほうがいいですね

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. こんばんは

    アメリカが駆逐艦を南沙諸島に派遣している件ですが、洪さんにお聞きしたいと思っていたところです。日本ではどうしようもないことと思っていただけに、アメリカが行動を起してホッとしています。今後も何か気がつきましたら、ブログへの記載をお願いいたします。

    災害に関しては現実のものとならないように、私も振る舞いや言動に気をつけることにします。

    返信削除
  2. いつも興味深く拝見しています。
    また度々の可愛い猫ちゃんの写真にも癒されています。

    今朝ほど起きがけに「エドガー・ケーシー」の名前が突然浮かんできました。

    名前だけは知っていましたが、ネットで調べてみると優れた霊能者であり、またたくさんの人たちの治療も行った方だということが分かりました。

    なんとなく、洪さんと繋がりがあるのではという感じがありコメントさせていただきました。

    ブログを通して多くのことを学ばせて頂いていますが、他のスピリチャルのブログとは違った氣を感じます。

    今後とも正しい霊的な知識のご指導をよろしくお願いいたします。

    また、可愛い猫ちゃんたちの写真も期待しています。

    返信削除
  3. いつもありがとうございます。
    質問者の内容でも霊視されてるように感じますが、どうでしょう。

    返信削除
  4. 亡くなった祖父の夢について質問させて頂いた者です。
    リアリティがあるのが本物なんですね。
    夢の舞台が見た事も無い団地で、祖父がなぜかスーツ着て酒を持って歩いていました。リアルなのかよく分からない状況ですが、晩年は病気で口数が減っていた祖父と久しぶりに話す声が聞けた事と、笑顔が見る事ができて本当に嬉しかったので、本当に話せたんだと信じる事にします。
    お答え頂きありがとうございました。

    返信削除
  5. おはようございます。
    一昨日、夫が酒に酔って、私に死ねとか〇〇へ帰れとか、怒ったり笑ったりまた怒ったり、挙げ句の果てには飲酒運転で2時頃出掛けてしまい、大変心配し、慌てて警察に捜索をお願いしてしまいました。

    夫は仕事のイライラ、私は姑の嫌味に対しての悲しさをわかって欲しく、そんな外野を意識してしまったために、二人の仲はとても良いのに喧嘩をしてしまいました。私は今周期も妊娠できなかったため、その悲しみもあったのですが、夫は飲み過ぎて、言い過ぎて、やり過ぎた所があって、私は思い出してイライラしたり泣いていましたが、夫が帰ってきたら、「おかえり、心配したんだよ」と迎えようと思っていました。

    夫が帰ってくると、手に怪我をしていました。仕事中にカッターで切ってしまったようです。夫は警察に注意もされず済んてしまったのですが、その代わりのお叱りだったのかなと思いました。長くなりすみません、いつもありがとうございます。

    返信削除
  6. 自然災害なら個人的には受け入れられるけど、核ミサイルにやられるのは死んでも死にきれんな。来年の前半はまだ、かつてスペインに滅ぼされた中米の王国の、当時の王様がまだ今の席にいるってことですね。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます