2015年10月20日火曜日

五郎丸歩さん前世と新国立競技場問題 ラグビーW杯日本代表


ラグビーのW杯で一躍人気者となりました五郎丸歩さんについて書いてみます

五郎丸歩さんは2015年のラグビーワールドカップ日本代表選手として選ばれ、正確なキックによるゴールで活躍されましたね

またルーティンというキックする前の動作で両手を組む動作が有名になって、奈根する人が増えました

五郎丸さんの前世で、ラグビーと関係すると思われるものを拝見すると、だいぶ古い時代ですが、中南米に生まれています

それで丸い球を蹴って、高いところにある輪っかに入れるゲームをされています

現代のサッカー、あるいはラグビーとバスケットを合わせたようなもので、娯楽というものではなく、かなり真剣に勝敗を競っていました

お祭りのような神に捧げるためのものだったようです

ラグビーのワールドカップに関しては2019年に日本で開催されることとなっているようです

それで本来であれば新国立競技場でW杯は行われる予定であったのが、予算がかさんだということで白紙撤回されたため、おそらく間に合わなくなってしまいました

マスコミを中心にしてバッシングをおこない新国立競技場の白紙撤回をさせたのは、やはり間違いだったのではないかと思われます

民主党時代も、JAXAへの予算を削減しようとしたら人工衛星のハヤブサがイトカワから無事生還するという出来事があって、人々が宇宙関連の事業に夢を持ちましたし、スパコンの予算を削るということでも、日本のスパコンのケイが世界一に輝くなど、やっていることと正反対のことが起こっていました

今回のラグビーの出来事も、日本の発展を足を引っ張ろうとする働きに誤りであるということを知らしめるためのものであったのかも知れません

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. しかし新国立競技場のあのデザインは…はっきり言って女性器に見えた。建設取りやめはともかくあのデザインで行こうだなんて、日本人を辱めたい反日達の陰謀に思えていたので、取りやめにはほっとしました。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます