2015年9月9日水曜日

マイナンバーと隷属化への道


消費税が10%に引き上げられる事で、食料品については8%に据え置くと検討されています

そこで現在検討されているのが、一端食料品についても10%の消費税を払い、自分のマイナンバーカードを差し出すと、後になって差額の2%分を払い戻すと言う案です

このような煩雑なシステムにすると、お店にはすべてマイナンバーカードを読み取る装置が必要となり、カードの発給や管理に経費がかかります

なぜそんなことまでしてマイナンバーと関連付けようとしようとしているか

役所と言うのは新たな仕事を作り出して、無限に増殖しようとする傾向があります

ほっておくと公務員の数は増えていき、税金もどんどん増えていきます

マイナンバーシステムにしても、これによって公務員か、独立法人の人員を増加させていこうとしています

増税して、税金が増えると、その税金を取るシステムで、仕事を増やし、お金を浪費して、また税金が不足すると、さらに増税すると言う悪循環を生みます

そして税金として国がお金を受け取って、それを払う事で、お金と権力を集中しようとしています

マイナンバー制度によって、国民の一人ひとりがどのようなものを買っているとか、個人情報をなるべく国家が握ろうとしています

個人の情報を握ることで、国家による国民の支配力を強めようとしているのです

これは国家による強力な管理社会で個人が支配される社会の到来を意味するでしょう

新約聖書の最後には「ヨハネの黙示録」という将来訪れるであろう恐ろしい未来社会を描いたものがあります

その黙示録の中で神に反逆する獣が世の中を支配し、その獣をあらわす数字が刻印されていないものは、物を売ることも買うことも出来ないようになるとあります

マイナンバー制度は、黙示録で指摘されているような、獣による管理社会の訪れを意味しているのかもしれません

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

15 件のコメント:

  1. 獣に管理される世の中にはなってほしくないです。でも、マイナンバーを導入する理由のなかに、生活保護費の不正受給や不法滞在、脱税などできないようにする、などがあるようです。

    返信削除
  2. 恐れていた事態がやってきてしまいました。

    返信削除
  3. 洪さんこんばんは。私も洪さんのおっしゃられることに賛同します。このマイナンバー制度を考えた人間は、ある意味頭が良くて非常に狡いですね。多分、絵を書いているのは財務官僚あたりでしょうか?消費税還付をちらつかせてマイナンバー制度を浸透させようとしていると思います。まさにアメとムチ政策ですねW ムチの方はひた隠していますがW 政府がビッグデータを握ってもロクなことはないでしょうねW 国民の皆さんは認識していないかもしれませんが、上がり続ける税金なんてものは、ありえないんですよね。どこかで減税しないと、税金ばかりとって手元に資金が残らない国では、国民の自由が本当に損なわれてしまいます。北欧のとある国では、税率が高くなりすぎて民間の活力が完全に奪われている国もあります。マイナンバー制度=増税と決めつけているように思うかもしれませんが、マイナンバー制度下では、国民の資産を国が管理することが容易になる。。。つまり、税務署員の数を結果的に増やしたと同じになる、ということは知っておいて欲しいものだと思います。

    返信削除
  4. ニュースでも取り上げられていますが、この様な制度は政府の都合のいい制度で、正直国民にデメリットしか無いように感じます。
    還付といっても結局は国民の税金ですし。
    どうにかマイナンバー制度を止める方法が無いものでしょうか…

    返信削除
  5. 度々失礼します。3番目のコメントをした者です。マスコミは、こうした国民のデメリットに気がついていない可能性もありますけれども、もう一つうがった見方をするとこういうことが言えると思います。マスコミは非常に財務省を恐れています。なぜなら。。。。税務署が財務省管轄だからです。これは非常に大きな権力で、数年前に現実に財務省からマスコミへの圧力があったと、私は認識しております。と、言いますのも。。。数年前、消費税増税前、消費税増税に懐疑的な記事を書いた新聞社に、何度も税務調査が入りました。読売新聞と朝日新聞、そして東京新聞でしたか?その直後、読売や朝日は増税肯定派の記事を掲載するようになり、読売に至っては、ひとつ前の財務事務次官が天下りで読売に役員として入りました。これ、完全な圧力ですよね?はっきり言ってしまえば、国を社会主義化し、重税かつ管理社会を作ろうと画策しているのは財務官僚のあたりに原因があると思います。政治家はおそらく操り人形のようなものかと。。。ここにメスを入れるのは難しいでしょうね。少なくとも、国民一人ひとりは、もっと賢くならなくてはならないと思います。

    返信削除
  6. 国民奴隷化、、、阻止するにはどうすればいいのでしょう…

    返信削除
  7. ターコイズの指輪2015年9月10日 9:29

    こうなってしまったのも「誰が悪い」ではなく、一人一人の「責任」なんでしょうね…
    映画みたいに体内にICチップやGPSなど入れられて、国が管理&監視国家としての時代もそう遠くないかも?と感じます。
    国民が奴隷化したとしても、それが私達が選んだ道として受け止めるしかないのでしょうか?

    返信削除
  8. マイナンバー制度は、国民を管理するためのものですね。困りましたね。
    でも、国民年金のデータ流出の時のようにどこからか待った!の手が入りこのシステムはスムーズにはいかないような気がします。
    今回の台風による大雨は日本大浄化の意味があると思います。関東地方も冠水被害が多いですね。東京も災害が起きるのが近いのでは?
    ワンダラーとしてできることは、被害が最悪の結果にならないよう祈ることでしょうか。

    返信削除
  9. 国民全員がマイナンバーの受け取りを拒否すれば政府は何もできなくなるので、それに気付かれる事を実は政府はとても怖れているのだと聞きました。

    (これはさゆふらっとさんという方のブログで書かれておりました)

    返信削除
    返信
    1. 追伸
      さゆふらっとさんのブログには、各自で拒否する方法なども丁寧に細かく書かれておりました。
      ちなみに国民の過半数が拒否すれば、マイナンバー制度は実現できなくなるそうです。

      削除
    2. 追伸の追伸
      私のお伝えする記事はさゆふらっとまいんどというブログの中の今年(2015年)の5月4日の「マイナンバーが届いても受け取りを拒否しよう!」という記事です。
      その中に具体的な方法が書かれております。

      削除
  10. トタン山遊園地2015年9月10日 21:30

    失礼します

    安倍さんは
    「 (靖国参拝で) リーダーとして手を合わせるのは、世界共通のリーダーの姿勢ではないか。」と述べたそうですが、

    【公式】ではなくて
    【個人的な様式で対象にお祈りされれば、良い】のだと思いまず。
    ( 政治家の公式参拝がダメだとはいいまぜんが )

    国民や首相や政治家も含め、靖国参拝をするべきだとお考えの方たちが、
    イコール日本の過去の様々な英霊さんたちに毎日お祈りして居るわけでもないはずで、
    ☆ソノ理念を世界に放って行かれようとすること自体が、尊いのであって、
    リーダーだからとの自負おごりのスタンドプレーなど、本来の進化した集いでは必要無いようにおもいますし、
    本物理念は自然と理解され広まって行くはずであって、敢えての主張固執も、基本的に本来は必要ないように思います。 (たとえば、宗教等でも本物ならば、敢えての布教固執など、必要無いように)

    ★私たち民衆としての潜在的心理で、動物的に本能で統率してもらいたく、安心出来、リーダーとしてのあるべき想いを首相に託し、
    人間の決め事に過ぎない靖国神社公式参拝を、必要な事だと心にハメコンで儀式化し、酔いしれているとも言えます。

    私たち側から、政治蚊側や統率者になった時点で、政治家は私たちを駒だと捉え、
    『国家や教師としては好都合なゴキリツクダサイ、キヲチケ、マエヘナラヘ、民族』の国歌や国旗固執の図式で、
    ★年長者や教師や師匠や親や ( 偽物 ) 神仏や教祖や信者や生徒子供弟子の関係で、一方的に敬わせ、教えを【与えて】請わせて、頼らせる・・・・
    その様な、お互いが役割を担い合う依存同士の『中東にもある聖地の図式』と基本的には変わらないとも思います。

    それぞれがお互いを敬い合い、
    【サキ生マレ先輩  ( 先の生、先の人 ) と後輩の関係と、その集いでの世話役マネージャーと捉え団結した方が、】
    私たちの自然な集い社会にいけそうです。

    ☆★☆★

    自分も、何かいい方法はないか考えました。
    PCは苦手でスマホの小さな画面で極小文字で書いてますので、ますますハチャメチャな文になってますが、どうぞお付き合い下さいませ。


    洪さん、お手数ではありますが、高いインスピレーションのブログをアップされて、同志ともとれます読者さんとの御縁を引き寄せられます洪さんに、管理人としての土台を担っていただき音頭をとって頂きまして、
    精神世界のブログを書かれておられます日本中のブロガーさんを、
    こちらのブログか『宇宙の兄弟たちへ2』か何かのブログの場に、お呼びいただきまして、交代で、一つのお題の、たとえば今回であれば『マイナンバー制について』メインのメッセージ記事を、アップしていただき、
    更新せずに、コメント欄へ、精神世界の様々なブロガーさんがコメント欄が満杯になるまでメッセージを放って頂き、 (コメント欄が膨大になってしまうでしょうから、基本的にはブロガーさんだけがメッセージのコメントをされて、私たちは、違う意見専用の記事や、質問専用の記事へ、コメントで埋めていく形となりますが。)
    お題の追加となる記事更新は、週替わりか、月替わりか、はたまた不定期かでの、焦点集中形式で更新していただきまして、
    洪さん主催でのブロガーさんとの定期的なスカイプ会議と
    ☆『この国の真の選挙を』とでも題して、
    このブログでのアンケート機能を使って、ブロガーさんから世話役さんを私たちは選び出し、
    キリストタイプやお釈迦さんタイプや洪さんタイプや、美輪さんや大川さん、など、意見が多少合わない部分があっても、
    国への 【この国の真の理念として存在させ、放つ私たちの意思】を、発信していくのを目的で、
    数百万人がムーブメントとして、読者さんとブロガーさんみんなで構築していくのはどうでしょうか。

    ブロガーさんが、たくさんのブロガーさんを呼び込み、同志となるたくさんの読者さんを呼び込み、読者さんはたくさんの読者さんを呼び込み、
    それが、たった一つのブログ内でシンプルに完結化されていて、
    今、どんなブロガーさんのコメント更新がさているかな?と、誰もが読みに来られて、民衆としての意識の、ある意味団結化につながります。

    デモなどでは、一部のご参加された方たちの一時の加熱の如く、身体を運ぶ必要があって、大量逮捕覚悟での行動 ( あくまでも非暴力大前提ですし、切腹行為も厳禁です。) でもし無い限り、不発的となりやすいですし、
    マスコミには左右されない、ほぼ誰もが手元にある端末にて、
    『わが道を行く』ブロガーさんの個性での、様々な高いインスピレーションによるメッセージにて、団結できる焦点の場所となれば、
    オーラの泉のようなブームを上回る、同士となる読者さんとの意識集合の場が霞んで可能なように思います。

    消費税やマイナンバー制などで、国のやりたい放題での規制や従うだけのカラクリに対して、逆にこちらから規制の声を確実にあげて行く、ムーブメントとして、世話役さんを【私たちみんなでのこの国の真の選挙にて選んで行く】ということですが。

    国に押し切られることが多くとも、
    ☆【国民ソノモノによる一斉の直接の声】
    を徹底的にあげ続けていけば、
    国の好き放題も修正されて行くはずです。

    ブロガーさんの意見が全く噛み合わなかったりしても、国のやりたい放題に対しての意見ぐらいは合うはずですし、
    拡散させないための『宇宙の兄弟たちへ(2)』での単一焦点舞台ゆえ ( 疑似サイト立ち上げは我慢して頂きまして ) 、メイン記事にては数年ぶりのご登場となったり、人気があってよくご登場されたり、ブロガーさんによっては全くこのブログに出れなくても、精神世界の大人の方ですからコメント等で盛り上げて行かれるでしょうし、精神世界以外の専門の方にご登場頂いたり、
    勿体づけた特別の場であってはならないですが、基本的に洪さんや一部の方々のご判断で、私たちの意思の場としてまとめて頂き、【明示化】していただきたいと思います。

    あくまでも目的は、ムーブメント化した膨大な数の私たち読者さんお一人ひとりが盛り上げて、
    私たちが変に固執する訳ではありませんが
    いつまでも国のやっている事に傍観するがままでなく
    【この国の真の理念の、それを提示させていく】ための、
    いい意味での団結して協力をし合って行く日本に、あるということですが。
    ☆そして、日本中の精神世界のブロガーさんが様々なインスピレーションをアップされて、
    ☆また、意見を会議で整理されて、
    ☆選挙選出された世話役ブロガーさんが、【この国の真の理念の】アップをされる場であって、
    実現させると、かなり特殊なサイトとなりそうです。
    今のうちに構築しておかないと、規制されるかも知れませんね。

    ゆくゆく、洪さんが寝られる時間がなくなってきて、お仕事すらっとも出来なくなってしまうでしょうから、その時は寄付を募ります。

    返信削除
  11. トタン山遊園地2015年9月11日 16:48

    こんにちは

    12番目の自分のコメントについてですが、自分自身が書いたことですから、なかなかすぐには正確な洞察が出来ませんが
    少し観点の要約だけ、させて頂いておきたいと思います。

    【『スピリチュアルブログランキング』『日本ブログ村』などにて一堂に会しますブロガーさんが、個々独立エッセンス発信にて居られますが、これからの日本構築の裏方ツールとして読者同志さん共々団結していただく場を・・・・文化の片隅に一つポツンとある、とあるブログにて】
    という発想です。

    ★決して政府を『駆逐してやるぞ』ではなく、
    ☆この国自体を、政治家や官僚やマスコミの独壇場のままに放置しているのは、逆に自分たちで反省する部分そものであって、
    ☆民が主としての、その流れを、明示化していこう。
    ☆その基盤として、ブロガーさんがブロガーさん達を呼び込み、
    同志となる沢山の読者さんを呼び込み、
    読者さんは、膨大な数の読者さんを呼び込み、
    巨大な流れを明示化していこう。
    との観点となります。

    なにぶん、自分はモノゴトを実現させる素養がまったくなくて、この先のビジョンはさっぱり描けません。

    運営管理人のブロガーさん兼の洪さんと、お知り合いブロガーさんたちが調整役をされるとなるのでしょうけれど。

    何らかでの可能性があるかも知れないと、洪さん、読者さん他、お思いでしたら、よろしくお願いいたします。

    (もし設立されましたら、拡散につながりますので、疑似サイト設立だけは、御辛抱願います)

    この件は自分はこれにて失礼致します。

    返信削除
  12. http://sekainoura.net/666-2.html
    今、私たちの生活が、この「獣の数字(悪魔の数字)666」に覆われていることをご存知でしょうか?

    すでに世界は、獣の刻印666に支配されてしまっているのです。

    「ヨハネの黙示録」が預言する獣の数字は「666」ですが、この数字が今、私たちの生活に巧妙に忍び込んでいるのです。

    例えばバーコード。

    このバーコードに666が刻印されている事は、今となっては多くの人がご存知だと思います。

    返信削除
  13. トタン山遊園地2015年9月13日 17:57

    洪さん 三度目の失礼を致します

    靖国参拝のところも、微妙なところが言葉足りずでもありましたので、自分なりでの自己満足に過ぎず、何なのですが、少し補足だけさせて頂ければと思います。
    よろしくお願いいたします。

    ★公式参拝とは国としての公的なという事だそうですが、それを政治家だげで行うから
    『この国のカギはこちらが握っている』という図式表明が暗に行われている』と言えます
    まあ靖国参拝だけではありませんが

    ★民衆と一緒の式典化ならまだ分かりますが、
    それでも、『まだ式典化のようなことを民衆を巻き込んで統率しようとしてるのか。
    勝ち誇って、『我統率家じゃあ』と舞い上がり、相手にいい気にさせられてプロレスラーだと見抜けず、民衆側を駒として見下し巻き込んで、大戦の開戦をさせられたのと、官民変わってないぞ』と、お思いになられるだけだと思います。

    ★『式典セレモニー自体が、『想いと、わざわざ労を、醸造した儀式だから有難いのだ』ではなくて、単なる固執に過ぎず、
    ☆儀式ではなくて、私的な想いによる私的な様式での感謝の祈りや、『それでは一緒に感謝お祈りしに行きましょうか』と、質素なエッセンスにての集い醸造がなされた団結部分に、英霊さんは、安心なされるのだと思います。

    ★カギを握った者達が後ろに下がり、
    ★更には、さしたる結果につながらない、焼石に水だということを承知しているのに、特攻や自決や生け贄で強要を駒に対してして行い (批判しているのではなくて、或る状況下では、頭が混乱してその様な選択がされてしまうらしいです)
    ★さしたる結果につながらない場合では、いっそのこと運命共同体ならば、最期のそのめいめいに於いて、腹を括るのが、潔さなのだと思います。
    ある意味では数で勝負との捉え方に過ぎませんが、されど本来、私たちは一人ひとり誰もが駒ではありません

    ☆あとあと生かされてくる事 (結果) につながるならば、
    ☆そして、あくまでも、最期での個人の理念本意の部分での選択行動としての、特攻や自決や切腹は、強要や風潮倫理ではありませんから、否定をする訳ではありません。

    ほんとうに長々コメントとなっていますが、どこかサラッテ頂ける観点、部分がありましたら幸いです。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます