2015年8月9日日曜日

ユダヤと日本の共通点と原爆について


ユダヤと日本の共通点について今日は書いて見ます

都市伝説としては日ユ同祖論という話があって、有名な説ではユダヤの失われた十部族が、古代に日本に渡って来たという説があります

そのようにユダヤと日本の繋がりを語られることもあります

ユダヤ人というとナチスによる迫害が思い出されますが、そのもととなる物にユダヤ人の陰謀説というのが流布されました

現在でもユダヤの陰謀説は広まっておりますが、ナチスもこれを利用し宣伝して、ユダヤ人が影で世界を牛耳り、支配しようとしているとたきつけました

そうした陰謀論が、ユダヤ人への迫害に進んでいったのです

実際のところはどうかと言えば、何のことは無いユダヤ人を迫害したナチス自身が世界支配を目論んでいたわけです

このようにナチスの闇を投影されて迫害された面がユダヤにあるのですが、日本も似たような状況にあるように思います

南京大虐殺や従軍慰安婦問題など日本を悪くイメージして批判していますけど、これも闇の投影が為されていると思います

韓国は日本に従軍慰安婦問題を糾弾していますけど、韓国自身がベトナム戦争において、現地の方を暴行して悲惨なことをいたしました

そうしたご自身の闇を認めたくないところが日本に対する投影を行っていると言えます

中国も南京大虐殺という宣伝をして日本を残酷な国だとしていますが、実際はチベットやウイグルなど中国が侵略した国で、残酷な行為をしていることへの闇の投影として、批判している面があります

このように実際は自分たちの闇を日本に押し付けて糾弾しているわけです

もしそれを放置したり、その通りだと実際には無いことを認めていると、かつてのユダヤのように、弾圧される時代がくるでしょう

今日は長崎に原爆が投下されて70年となりますが、アメリカが原爆投下を正当化しているのも、戦前の日本が悪であったとする考えによります

そういう点では中国とアメリカは一致していて、日本が悪だったとすることで、自分たちを正当化しようとしているわけです

このように闇の投影をされて迫害されようとする点ではユダヤと日本に通じるものがあるように感じられます

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

10 件のコメント:

  1. 今日のテレビ朝日の番組で、原爆が実は実験の為だった。日本が早く降伏してしまうと原爆を落とせなくなってしまうので、その為に色々アメリカが策略を練っていたことなど詳細にやっていて、あんなに無実の人たちが大勢苦しみながら地獄を見て亡くなり、まだ苦しんでいる人たちも沢山いるのに、本当にアメリカが許せないという気持ちになりました。原爆成功を聞いたトルーマン大統領は、手を叩いて喜んで笑っていたそうです。そしてアメリカにとって長崎への原爆は失敗だったそうで、当初は小倉辺りに落とす予定だったとのこと。そして私自身最近思うのが、当時アメリカ軍が日本上陸後犯した日本女性への数多くの異常な性犯罪、原爆、空襲だけでなく、そういったことも非常に沢山あって女性たちは苦しめられた、そういったこともアメリカ、世界に知ってもらいたいと切に思います。

    返信削除
    返信
    1. 世界はいまだに大戦の戦勝国の都合のよい理屈で動かされていますので、そうした悲劇はなかなか伝わりませんね
      ですが日本が訴えるようになっていったら、徐々にわかっていくものと思います

      削除
  2. 長い歴史から金融業界に精通しているユダヤ人に関する陰謀論も、人々の金持ちに対する妬みの投影になる事もあるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. はい
      歴史的にユダヤ人は金貸しをよくしていましたので、借りた側は、貸した側を恨むという逆恨みをしやすいということですね

      削除
  3. 日ユ同祖論ですが、私は都市伝説とは思えません。

    近所に秦さんがいますが、ご家族やご親族の外見が日本人離れしているので有名でした。
    また由緒正しい家系の歴史もあり、職業的にも皆さん優秀でした。

    でも白人やアラブ系な感じでも全くなく、何系なのか不明で不思議な感じでしたが、イスラエルに行って現地のユダヤ人を見てびっくりしました。

    イスラエルのユダヤ人って、なんだか日本人によく似ているのです。
    秦さん家族のような外見の方が結構いらしたので、同祖論を知った時には、本当にあり得る話だと感じました(あくまで私の意見です)。




    返信削除
    返信
    1. 都市伝説というのは嘘というわけではなく、まだ証明されていない説ぐらいの意味で使ってます

      削除
  4. ユダヤ人は古代から極めて篤い信仰心を持った民族でした。
    しかしキリストが出てきたときに、彼の説く新しい信仰の教えを受け入れることができず、結果として彼を磔刑にしてしまいます。
    その後ユダヤ教の聖地エルサレムはローマ軍に攻め落とされて、ユダヤ人は国家を失います。
    そして彼等は2000年に渡る、長い世界各地の放浪を余儀なくされ、行く先々で迫害と差別を受ける歴史を、歩み続けなければなりませんでした。

    今の日本人も、このユダヤ人がたどった運命と同じ状況に、陥るか否かの瀬戸際に立たされています。
    かつて持っていた信仰心を取り戻すだけではなく、時代の流れに沿って改良した形での、日本的な神仏への向き合い方をしていかなければなりません。
    さもなくば日本人は民族の根幹を失い、長い長い年月、まるでユダヤ人のように苦難に満ちた道のりを、進み重ねる羽目になってしまうでしょう。

    その時に艱難辛苦が待ち受けるのは我々の子孫であり、我々の生まれ変わりです。

    返信削除
    返信
    1. そうならないように多くの方に気づいてほしいですね

      削除
  5. 日本が美徳とすることすべてが世界に通用するものではないのだから、やはり、言うべきところはしっかり自己主張しなければいけないと思います。謂れなき中傷に対して、相手にしていたら自分も同じレベルになるだけだ、と何も反論しないでいるのはダメだと思います。やっぱり、言い返す、じゃないけど反論しなければいけない場面も確かにあるし、諸外国人に対してちょっと甘い点は日本の短所だと思いますし、日本以外では、出る杭は認められる存在になると思います。

    返信削除
    返信
    1. 日本の国内では自己主張したり、はっきり物事を言うのをよしとしないところがありますが、世界を相手でははっきり言わないと認めたことになりますので、外交上の注意が必要ですね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます