2015年8月25日火曜日

神々の正体!!宇宙人と高次の存在の秘密


このブログで神々などの言葉を使っておりますが、どのような存在かについての質問もいくつかありますので、今日はこの件についてかいてみます


世界中の民族にはそれぞれ神話をもっています

日本で言えば古事記や日本書紀などの、日本列島創生の神様のことが語られています

有名なところではギリシャ神話や北欧神話、ローマ神話などがそれぞれありますね

こうした古代から伝わる物語には神様の活躍が描かれています

宇宙人との関係から述べますと、これらの神々と呼ばれる存在のほとんどは、別な惑星から飛来してきた魂であることが多いといえます

その場合でも、魂が宇宙由来である場合と、肉体も別な星の生命体として地球に来たものもおります

神話で、様々な冒険や地上での生活の様子まで描かれている場合は、宇宙の魂が人間の肉体に宿っている者の活躍を描いていると考えられます

また、なかには、神々が空から降りてきて、自分たちにいろんな恩恵や技術などを教えて、また空へと帰って行った、という伝承も世界的に多くあります

その場合は、別な惑星の生命体が、UFOと呼ばれる乗り物で地球へと飛来していたと言うことでしょう

神々とよばれる高次の存在であっても、考えや個性などに違いがあったりします

このブログで日本の神々のお考えについて感じたことを書くこともありますが、神様によって考えの違いもありますし、また、日本の神様は、基本的に日本のことを中心に考えておられるっといえます

高次の存在だから、みなグローバルな視点で考えているとは言えず、やはり日本の神様は日本のことを中心にお考えであると言えます

もちろん世界的な視野で物事を見られている高次の存在もいらっしゃいます

仏教やキリスト教など、世界宗教になるようなところでは、諸如来様、諸菩薩様、多数の天使がご活躍ですけど、国境を越えて広まっている宗教の場合は、そうした光の存在はグローバルな視点で見られているようです

ですので高次の意識体といえども、そのお考えについては個々に違いのあることが真相でしょう

ちなみにスピリチュアルメッセージ等で降りてくるものに主といわれる存在は、神々の神とも呼べる存在で、イエス様がわが父と呼ばれたお方でもあります

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. 子供の頃、ギリシャ神話が大好きで読んでいましたが、ゼウスがイルカに乗ってやって来たとか、ゼウスの行いや性格の描写に
    「神様って人間くさいな」
    と夢破れた気がしていました。

    でも神というので無く、宇宙からの飛来ならば納得出来ます。


    そういう視点で神話を読むと、また違った楽しみ方になりますね。



    返信削除
  2. 星に願いを2015年8月26日 10:45

    創造主である「わが父」にあたる方は、地球や他の銀河や星といった区分けも越えていく宇宙神であろうなと感じます。

    返信削除
  3. お答えをいただきありがとうございました。何人かの質問者の一人としてお礼を申し上げます。日本が、大変な時をやりぬけていけますように。世界が持ちこたえてくれますように。高次の存在が力をかしてくれるならありがたいです。善意の人々の思いが報われますように。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます