2015年7月7日火曜日

大震災の発生と日本の神々のお考え



安保法案など日本で様々に議論されている問題について、日本の神々がどのように考えているかを書いてみたいとおもいます

かつて社会党の村山富市が総理大臣をしていたときに、日本は阪神・淡路大震災がおこりました

この社会党の考えと言うのが自衛隊を否定するものであったわけですが、震災の起こったときに、自衛隊の出動が政治判断によって遅れたために、災害が拡大しました

このような大災害の発生の背後には神々のお考えが反映されているものと思えます

村山氏の場合も、彼やその党の考えに対して、日本の神は怒りを現されたといえます

この社会党は、現在は社民党に名前を変えて、現在も安保法案に一生懸命反対をしています

そしてかつての社会党の一部は、民主党へと流れていきました

その民主党が政権に取ったときに起こったことは皆さんもご存知でしょう

日本の防衛や防災の力を削いでいった民主党の時代に、またしても東日本大震災という大きな災害が日本を襲いました

日本の防衛力を否定したり、削減しようと考え、日米同盟や安保に反対や消極的で、親中的な政党が政権を取ったときに、日本は大災害に見舞われています

かつて民主党が政権と取ろうとしていた矢先には、神社などでお祭りで死者が出たり、神木が倒れたりなどの異変が全国的に発生していました

わたしも村山さんが総理の時に大震災が起こったことを引き合いに出して、民主党政権が誕生すると、同じように災害がおこる危険性があることを述べていました

実際にご存知の通りの結果となってしまいました

また現在も、日本の安全保障の問題が議論されている時に、全国各地でまるで言い合わせたかのように、火山の活動が活発となり、危機管理を高めなくてはいけない状況となっています

このように日本の神々がどのような思いで政治を見ているか推定すれば、日本が防衛力をもって危機に対処すべきであると考えていることが分かります

もしも日本が神々の望まない方向にまた進んでいくのなら、火山の噴火だけではなく、もっと厳しい状況が訪れるでしょう

1923年に関東大震災が発生して、その後首都直下は起こっていませんが、70年周期で起こるとされる関東大地震のエネルギーはすでに満タンと言えるでしょう

東海地震についても100年~150年周期でおこるとされていますが、すでに150年を過ぎていますので、こちらも危険水域にあるといえます

もし本気に神々の怒りが降ろされるとしたら、ある火山の噴火を前後して大都市周辺での地震が襲う可能性があると思います

あらかじめ警告しておきます

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

22 件のコメント:

  1. 日本の神様と政治と自然災害の繋がりにまだ気づかない人が多すぎます。どうしたら、わかってもらえるのか本当に歯がゆい思いでいっぱいです。

    返信削除
    返信
    1. 多くの方がはやく気づかれるといいですね

      削除
  2. 洪さん、こんばんは。
    お知らせは、気づいてもらえるまで起こりますし、エスカレートもしますね。
    我々が気がつくしか、災害を抑えて頂く方法はなさそうですね。

    神様方も、洪さんを通してお伝えしたいのだと思います。

    大切なお知らせをありがとうございます。

    日本の皆様が良い方に導かれますよう、光と薔薇の花をイメージの中で送ります。

    返信削除
    返信
    1. どうもありがとうございます
      個人でもメッセージに気づくまで似たようなことが起こることがありますね

      削除
  3. YUMIKO2015年7月8日 0:35

    若かりし頃、大阪に住んでいて、阪神淡路大震災に遭いました。その頃は政治に疎く、何故火災が起きているのに自衛隊は消火活動しないんだ、何のための自衛隊なんだろうと怒ってました。こちらのブログでその理由を知り、大災害の発生の背後には神々の考え反映されていることを知り、納得いたしました。ありがとうございます。今は出雲で暮らしていますが、親はいつも出雲大社に守られていると言いますが、最近はそうなのかなと思います。間違った方向に日本がいきませんよう、出雲大社にお祈りに行こうと思います。

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      阪神淡路の時は自衛隊反対の人がトップにいたための悲劇がありました
      出雲大社のご加護がありますように

      削除
  4. いつも学ばせて頂きありがとうございます。
    私も本当にその様に思います。
    反対意見も決して少なくない中でのご発言に心から感謝致します。

    私事ですが、
    最近、色々ありまして源義経が気になって仕方ありません。
    そしてもうお一方、菅原道真公です。
    お二方はお人柄が良く、よく学ばれ鍛錬し、
    正義を貫いたにもかかわらず結果的に欺かれてしまいました。
    このお二方が生き、お亡くなりになる間、
    貞観の大地震と富士山の噴火が起きました。

    こじつけかも知れませんが、
    お二方の共通点、それは「牛」ではないでしょうか?

    私は霊的な事は全くわかりません。
    単なる勘ですが、
    これはウシトラ金神様から、
    今を生きる日本人への警告?最後通達なのではないでしょうか?
    悪の犠牲になっている。
    騙されるな、と。

    今、安倍首相がしようとしていることは、
    正義を貫き国を護ってくださった方々が悪となっている日本の歴史の闇を炙り出すことだと思います。
    そして日本の整理整頓。

    また、ネットのスピリチュアルカテゴリーの世界も三極化している様に思います。
    愛と平和を歌っているのに安倍首相を非常に蔑んでいる、何とも可笑しな精神世界の方と、
    洪様のように地球の未来を本気でお考えでいらっしゃる少数派の現実をしっかり見てくださる本当のスピリチュアルの方、
    全く我関せずの方の三極ではないかと思います。

    私自身も陰謀論や聞こえの良いスピリチュアルからたくさん学ばせて頂きました。
    ですがもう、
    そこから卒業し、日本の歴史を正し、
    本気で精神文明の時代を築いていかなければならない時がきたのかもしれません。

    夢の話なので真実はわかりませんが、
    世の中が楽な方(我よし)に偏るときに修正するエネルギーが働く、と聞いたことがあります。
    改めて自分に何ができるか考えていこうと思います。

    返信削除
    返信
    1. わたしは艮の金神について詳しくないためわかりません

      スピの方には善良であるがゆえに分からなくなっている人もいますので、難しいですね

      削除
  5. 日本の今後のあり方について、気づかされる記事をありがとうございます。

    日本の神様達は、「日本を、国民が自分たちで守れるように」信号を送ってくださっているという事ですね。
    安倍首相が、一生懸命に法案を通すように努力していることは、日本の未来のためには必須な法案だということなのですね。

    世界は今、すごいスピードで変わっていて、日本も変わって行かないとこの先はないよ、というメッセージだと捉えると、改めて、身が引き締まる思いがしました。
    気づきをありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. 日本の未来として、かつての元寇のように、隣国に蹂躙される危機が迫っているため、警告を発しているのだと思います

      削除
  6. おはようございます

    危機は迫っているのですね。
    もし、その時が来るのなら、大都市である可能性が高いと感じられておられるのですね。(汗)

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      近々とまでは言いませんが、そう遠くない時期にそれは訪れるでしょう

      削除
  7. 私も全く同感です。
    愛国者は災害と政治の関係に気がついていると思います。
    古代中国に「徳のない者が執政者になると天災が起きる」という意味の格言があったように思います。
    今日もありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. 指導者に徳がないと天変地異が起こると言う考えが古来からあるようですね
      実際にそうしたことはあると思います

      削除
  8. ねるとなあじゅ2015年7月8日 15:07

    安全保障を戦争法案だの徴兵制になるだのと、デマで騒ぎ立てる政党と、乗っかるメディアのせいで、国防が弱体化されそうになってるから、大地が怒ってるのだろうか。
    世界遺産で認める必要のない強制を認めてまで、登録などしなくていいのに。いくら国内で強制でないといっても、国外向けに強制でないと宣伝しようとも、世界は日本がアウシュビッツと同じ、奴隷を認めたと報道している。
    情報戦で日本を弱体化させる。国防は武力だけでなく、情報で日本の理解者を増やさなければいけなのに。失望する。
    富士山も世界遺産が取り消されるかもしれはい。
    世界なんがどうでもいい、日本人が日本の名誉と国土を護らないで誰が護る。
    明治遺産に、なぜか山口県が入ってるのは、首相のゴリ押しと、左巻きのリテラが騒いでる。長州藩は闇の勢力だろうか?。

    返信削除
    返信
    1. メディアなどは一生懸命にネガティブキャンペーンをおこなっていますね
      それが日本全国でおこっている火山の活発化の原因でしょう

      削除
  9. 政治家の皆さんには国防を重視する政策を、是が非でも推し進めていってもらいたいものですが、我々もただ国家の命運を政治家たちに丸投げしていてはいけません。自らも日本のために何かをすることのできる存在だということを、意識して生きていかなければならないのです。

    身近なことで我々は、選挙の際に有権者として、正しいと思った政治家を選ぶという行為が可能です。
    何が日本にとっての善であるか悪であるかがしっかりと解り、国民の為なら時には非情にも憎まれ者にもなれる、強固な精神を備えた人物を、我々は常に選んでいけるよう、賢くなっていかなければなりません。
    上辺だけの甘い言葉で引きつけるなど、媚びを売ってばかりで中身がなく、危機対応力にも欠けた人を選び出してしまうような、いわゆる「衆愚」になってはいけないのです。
    国民一人一人が、「なんとなく」で判断しないような、しっかりと考える力を持った人間へと、変化していかなければならない状況に、我々は追い込まれているのかも知れません。

    多くの情報を取り込んで、自分なりの考えを導き出せる賢さを、身につけてゆくことこそが、日本人皆の急務であるように思えます。

    返信削除
    返信
    1. 国民の多くが正しい選択をしていくことで未来は変えていけますね

      削除
  10. 神の怒りではなく、軍産複合体が地震兵器を使ったからではないですか?

    返信削除
    返信
    1. それは無いと思いますよ

      削除
  11. 様々に起こることに、一人一人が備えをすることは大事と思います。ですが、災害などの現象は、神の怒りではないと思います。私たちの行いや、想念が引き起こしているものではないでしょうか。神様はそこに気付き、よく読み取れと言っているのではないでしょうか。災害を神の怒り、とするところに、恐れの気持ちがあり、その当時の政治など、外側を否定したり、表立ったところに問題を見つけようされるのではないでしょうか。
    恐れるは、私たちの想い、想念です。今は、多くの日本人が、他国への戦争参加の上に、自国の平和を築こうと願っています。他人の血の上に、自分たちの身の安全を願っているのです。
    私たちは元々は、魂です。他人の生命を犠牲にして、魂の平和が築かれるのでしょうか。昇華ができるのでしょうか。
    人は神様のつくりしものです。神様の子供をまだ、殺し続けたいですか?
    私たちは一体、何をしに、この地へと生命体として生きているのでしょうか。
    世界の縮図ともされる日本は、伝え続けるべきと思います。
    戦争行為が、この世でいちばん醜い行い、魂の波動を貶める行いだということを。この世は法則で動いているといいます。人の責任によるところが大きいのでしょう。
    かの原発事故の災害も、私たちの無責任さの現れのように思います。人の生命を犠牲に、便利さだけを求めて、エネルギーのことにもまったく無関心であったのですから。
    今の政治の流れも、私たち多くの想念が動かしているのかもしれません。
    その結果が、よく現れていると思いませんか?
    原因と結果。すべては人の責任です。

    返信削除
    返信
    1. 旧約聖書をお読みになってみられたらよいと思います
      勉強になるでしょう

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます