2015年7月29日水曜日

皇室の未来への危惧


今日は、皇后さまに心筋虚血の疑いとニュースがありましたが、アンケートに皇室の未来を危惧する質問も多くあります

これからの皇室の未来について少し書いてみたいと思います

皇室については色々な制度的な問題を取り上げられることも多いですが、そうした目に見える面だけの技術的な問題だけでは回収しないものもありますので、今日はその辺を書いてみます

天皇家の元をたどっていくと、天照大神に起源があり、天照大神の直系の子孫とされるのが天皇家です

天照大神は日本民族の総氏神であり、太陽神でもあります

古事記などの神話に登場し、天岩戸隠れの故事は有名です

伊勢神宮で祭神として祀られているのはご存知でしょう

古事記などを読むと、天照大神の子孫(ニニギノミコト)が空や天国を思わせる高天原から地上に降り立って・天孫降臨して、日本の地を治めるようになったとする記述があります

このようなことは古代の迷信深い人間が考えたことで、荒唐無稽だと考えるのが現代人でしょう

それは唯物論を中心にする左翼だけではなく、現在では保守と言われる方たちであっても信じられないと思っている方が多くなってきていると思います

このような実証できないものは信じられない、目に見えないものは存在しないのだと言う、現在に蔓延する唯物思考が皇室の尊厳を失わせている元となっているでしょう

記紀などの神話は荒唐無稽だと言う批判が、天皇家の正当性へのカウンターとなり、皇室への尊崇の念が薄まってきているのでしょう

そのような国民からの念が、皇室の未来への危惧へと繋がっているものと思われます

見えないものを信じられないとか、見えないものの価値を認めないとかいう社会になってくると、それは中国や北朝鮮などの共産主義と思想的に繋がっていって、日本もあのような国家となっていくでしょう

すると皇室も存続が出来なくなってしまいます

日本において、見えないものの価値や、日本の神様への信仰心が薄れていくのか、それとも持ち直していくかが、皇室の未来の繁栄か衰退かを分けるものとなっていくと思います

制度的に色々といじったとしても、国内に唯物思考が広まっていくならば、危機は去らないでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

9 件のコメント:

  1. 明治天皇のすり替えは、学問的にも色々言われていますが、洪さんは直感でどう思われますか?

    もしすり替えが事実なら、古代からの血筋は途絶えている事になりますが。。。

    それともすり替えがあっても、見えない物を信じる事が出来る国民性が尊いのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. すり替えなどは無いでしょう

      削除
  2. 現在の地球の科学は万能ではなく、世界の一部分しか観測出来ないものであるという認識が、今の地球人には必要でしょう。

    そして、一部の病やインスピレーションは、目に見えない意識体の働きかけによるものだと知る必要もあるでしょう。

    高次の方たちにも、地球人が気づくように働きかけて欲しいと、日頃から思うことであります。

    また、昨今の中国の動きを日本の珍走団(暴走族)に例える書き込みを他所で見ました。まさに言い得て妙といったところ。

    物事の本質に気付き、何を選択すべきか、考えさせられます。

    返信削除
    返信
    1. 高次の働きかけはインスピレーションという形でありますが、それを受け止める人がすくないのでしょう

      削除
  3. 信じることではじめて見えるもの、はじめて解る真実に依って創られた国。て奇跡の国ですね。
    信じない限り真実は見えず現実しか見えないことを多くの方に知って頂きたいです。

    返信削除
    返信
    1. 世界中をみても、日本は凄い国だなとおもいますね

      削除
  4. いつも拝見させて頂いております。
    治安や宗教やいろんな国が世界中にはありますが、国民性を考えると日本に生まれた事のありがたさを実感します。
    日本の神様の気質=天皇制のお陰でしょう。
    国民性に通じるのでしょう。
    天皇制がなければ、暴走する政治家もいるでしょうし、治安も悪くなります。
    日本に生まれた意味を、考えさせられます。
    あらゆる場面での天皇のお言葉は、国民の幸せばかりです。
    はたして自分なら一生、他人の幸せばかりを願う事が出来るか。
    目に見えないものを考える時期にきていると実感しました。
    ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      日本がこれだけ繁栄しながら治安のよい国となっているのは、それだけ歴史的にも神々の力が働いていたからなのでしょう

      削除
  5. 天皇陛下が肝心の祭祀を省略化しているし、継ぐべき皇太子はとてものことに
    複雑な祭祀をこなす脳も、やる気もないですね。
    女性側の祭祀も雅子妃は、やる気なし。
    1日も早く秋篠宮両殿下に、お手渡しすべきだと思います。
    ここ一連の日本の天変地異は祭祀がなおざりにされているからでは
    ないのでしょうか。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます