2015年7月1日水曜日

生霊への対処法 虫の知らせ 陰謀論について 他


今日も引き続き、アンケートでいただきました質問にお答えしていきたいと思います

Q、「屋根にカラスが止まると、死人が出る」という噂がありますが、信憑性はあるのでしょうか?また、そのような虫の知らせは、人によって現れ方が違うのでしょうか?



A、カラスが死を探知しているというよりも、周りの人に知らせるために、動物を使って霊界からメッセージを伝えていることがあります

カラス以外にも、蜘蛛だとか蝶などの昆虫を使う場合もあり、それが虫の知らせという語源にもなっているのでしょう

お墓に行ったら蝶ついて離れないようなことがありますけど、ご先祖様が見ていることを伝えている場合があります

そのように虫や鳥などをつかって何らかのメッセージを伝えようとすることがあるのですね



Q、何度も同じ夢を見ます。地下鉄でどこかの駅に着き改札口を出て歩いています。でもそこがどこなのか?どこに行こうとしているのか分からず目が覚めて落胆するのです。

A、これは夢見者の方が、目標を見失っている状態にあることを現しているのでしょう

ご自身がこれから何処に向かおうとしているのかが分からなくなって、迷いの中にある状態だと示していると思われます




Q、世界中で起きているテロ、地震、飛行機事故などの殆どは、闇のグループの仕業であると陰謀説を唱えている、ベンジャミンや中丸さんの説を私は信じていますが洪さんはどう思われますか?

A、半分は合っていますが、半分は間違っているという事かと思います

このように陰謀論を一生懸命に説かれている人は、実はミイラ取りがミイラになるように、ネガティブに絡め取られて、ネガティブに加担してしまっているように思います

やはり彼らの言動からはかなりネガティブな波動を感じますので、あまりののめり込まずに、参考程度に聴かれるのがよいでしょう



Q、私は日本国籍の日本人で海外に一時的に在住中です。以前ある占い師さんに日本の神様、仏様たちは海外では一部を除き守備範囲外と言われましたが、そういうものなのでしょうか?となると祈願や御守りも無効となりますか?ちょっと悲しいです…。

A、仏教はもともと多国籍宗教ですので、国境は関係ないでしょう

日本の神様ですと、日本に住んでいる国民全体に影響をもっておられるのですが、かといって外国にいるから祈りが届かないということはありません

ですので祈願や御守りも外国におられても有効ですよ




Q、寝て心が少し落ち着いてくると、目を閉じていると左側に人の顔が出て来ます。生霊と思いますが、誰か判別できません。怖さがあります。どのような反応が理想的でしょうか?

A、生霊が来られる事はありますが、それを感知した場合ですね

その生霊に対して帰ってくださいとお伝えするのがよいと思います

言葉にして伝えるのがよいですね


関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

13 件のコメント:

  1. 虫の知らせについて質問した者です。
    答えて頂き、ありがとうございました。
    長年の疑問が解決できて、スッキリしました。

    急に亡くなってしまうとショックが大きいのですが、事前に知らせのようなものがあると、心の準備ができるというか、「あぁ、あのときのアレはやっぱりお迎えのメッセージだったのだな」と納得できるので、目に見える形でメッセージを伝えてくださるのは、とてもありがたいことだな、と思いました。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      あちらからはそれとなくメッセージを伝えてきたりしますね

      削除
  2. こんばんは。 今日も気付きがあり、勉強になりました。
    ありがとうございます。ハムスターちゃんは、ベストな場所にいますね。
    かわいい。食べてしまいたいです。

    返信削除
    返信
    1. 雪見大福と間違って食べないようにお願いいたします

      削除
  3. 祖母危篤の知らせを受け、支度していると胸のボタンが割れました。早く行かなくちゃと慌てていくと、なんとか祖母の人生の最期に間に合う事ができました。そのボタンは、悲しみの最中で捨ててしまったと思いますが、「ありがとう」と今感謝します。いつもありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. その当時は意味が分からなかったり、気に止めていない出来事が、後になって意味を知ることもありますね

      削除
  4. 虫の知らせですが、うちの子供がまだ1歳の頃なんですが、明け方4時過ぎに突然ムクッと起き上がりテケテケっと隣のリビングに行き、真っ暗ななか何か指指しながらおしゃべりを始めた事がありました。朝、主人の実家から電話があり、主人の祖母が亡くなったと連絡が入りました。亡くなった時刻がまさに、子供が起き上がりおしゃべりをしていた時間と一致していたので、話しにはよく聞くけど、こんな事ってあるのかな〜?と不思議な気持ちになりました。その後しばらくのあいだ、家で夕食を食べてる時や、なんでもないところで、突然怯えながら大泣きをよくしていたので、私の母の知り合いの祈祷師さんにお祓いをしてもらってからは、ピタッと収まりました。その亡くなった祖母がひ孫の可愛らしさから来ていたようです。

    返信削除
    返信
    1. きっと可愛いひ孫にお別れを伝えたのでしょうね

      削除
  5. こんにちは。小さい頃から、今でもですが、外で蝶に会うと、必ず自分めがけて飛んで来るので、それがなんか怖くて蝶が苦手だな、絶対自分に向かって来るし。。と思っていましたが、そういう意味があったんでしょうか。母に言うと、服の色で蝶がお花と間違えたんじゃない?なんて言われましたが。。

    返信削除
    返信
    1. 洋服をかえても来るのなら、何らかのメッセージがあるのかも知れませんね

      削除
  6. 中韓を批判するのも、うまく心をコントロールできないで行うと、批判精神の中にあるネガティブな面に引っ張られてしまうようです。
    ネット上やデモ行進などでは、凄まじい憎悪をぶつけている人が多く見受けられますし、中には一端の論客として活動していながら平然と差別的な発言を繰り返しているような方すらいます。

    いろいろと学んで広い視野を身につけなければなりませんね。
    同じところに執拗な批判ばかりをし続けていれば、気づかないまま心は疲れていって、おかしな方向に流れてしまうのです。
    たまには離れましょう。

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      政治的意見の対立しあっているもの同士が、実はネガティブで通じあっている何てことがありますので、注意しないとですね

      削除
  7. 始めまして。何か月か前の事になりますが祖父母の家を訪れたところ玄関の屋根の上に気配を感じ見てみるとカラスが亡くなっていました。私は極度の鳥嫌いなので目の前に止めた車に戻り祖母へ家の前から電話をし知らせました。祖父が棒で突いて落としどこかへ持って行ったようでしたが、あまりの恐怖に家にも寄らず車から祖母へ帰ると告げてパニックのまま帰宅しました。祖父母になにかあるのではないかととうぶん気になりましたが2人とも特に変わりありません。でも、やはり何かの知らせかとまた心配になってきました。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます