2015年6月15日月曜日

『ONE PIECE』の尾田栄一郎さん前世・霊視 漫画ワンピースの作者


アンケートで質問のありました、漫画家の尾田栄一郎さんについて書いてみます

週刊少年ジャンプで連載されている漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の作者として有名な方です



ちょうど今日のニュースで「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されたと流れていました

とても人気のある漫画のようですけど、私はあまり興味が惹かれないので呼んでいませんが、ルフィーという麦藁帽子をかぶった少年が海賊になって冒険する内容というのは何となく分かります

この作者の方の前世として見えたのが、中国で講談の話を作っているようでした

水滸伝の原型の物語を作られた方のうちの一人ではないかと感じられます

水滸伝と言うのは中国の小説で、梁山泊という地に、各地から盗賊が集まって、政府に反抗していくと言う物語です

様々な英雄豪傑とされる人物を描いて人気を得ていますが、大部分がフィクションで、いろんな方の創作で話が膨らんでいったものをまとめたのが水滸伝のようです

この方は、こうした豪傑や盗賊が活躍する物語が好きなのかもしれません

いわゆる任侠道というのでしょうか、日本でもヤクザ映画が人気でしたけど、そうしたものを好む性質が人間にはあるのですね

ただし、こうしたものには悪の魅力といいますか、悪が人を引きつける魔力があって、人気はでるのですけど、闇の側面も含んでいるところがあります

ワルが強くてかっこよく見えたり、魅力的に見えるところがあるので、人はそこに引かれるものをもっています

日本で活躍されている俳優さんやお笑いの方にも、そうした任侠道に生きた方が前世を拝見していて何人書いたので、人々を引きつける魅力と言うのがあるのでしょう

ですがそこには闇の側面も含まれていることを知っていなくてはなりません

もうひとつの前世では、日本において浮世絵師をされていたように見えます

たしか藤子・F・不二雄さんも浮世絵師をされていたと書いた覚えがありますけど、日本の漫画家さんには、前世で浮世絵師さんだった方も何人かいらっしゃるようですね

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

12 件のコメント:

  1. こんばんは。最近癒し系の動物がアップされないので寂しく思います。
    ワンピースは子供や大人にも受けて大大ヒットしている漫画ですよね。
    いつになったら、最終回になるのだろうと思う漫画の一つです。
    テレビでフアンの芸能人が、友情もテーマにあり奥深いマンガと熱弁されていたのが印象的です。かわいらしい絵柄だし、闇の側面があるとは。
    作者のお顔は初めて拝見しましたが、確かに人相は悪いですね……。
    昨日の作者さんの爽やかさとは打って変わって違うのでさらに印象が悪い感じです。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      今日は癒しの写真なので気に入っていただけるとよいですけど

      削除
  2. この方の人相は悪いですか・・
    ただお顔のパーツ瞳の創りが個性的なだけであると思いますけど・・
    感性が鋭敏な方の場合、得てして眼つきが鋭くなるという特徴もありますよ
    顔つきに性格が表出する(人相)ということは大いにありますけど、この方の場合どうなんでしょうね
    漫画、もちろん知りません(笑)

    ヤクザ、 どこがどのように、惹かれる魅力があるんでしょうね?
    男のロマンとでもいうか、何かそこにはあるんでしょうか??

    漫画家さんの前世は、皆さん総じてやはり絵描き人であるんですね
    才能は歴史を通して延々と引き継がれていきますね







    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      たぶん目付きが悪い印象なのでしょう
      男性だけでなく、女性もワイルドな印象の人や、ワルっぽい人にひかれるひとは多いようですね

      削除
  3. 荒木さんのジョジョは好きで読みましたが、ワンピースは周りが盛り上がっていても全く興味がなくて惹かれませんでした。同じようにエヴァもでした。昔は見なかったのに見るようになったのは名探偵コナンです。前は見なかったのに見るようになったとか、前は好きだったけど好きじゃなくなるのも、作者の心の部分や過去生なとが影響しているのでしょうか…?

    返信削除
    返信
    1. 読者の方の心境が作者に近くなると好きになったりするのでしょうね

      削除
  4. 身近にも漫画は読まないが、ワンピースだけは欠かさず読み続けている方もいる程大人気作品ですね。
    単行本の最初の方だけ読んだことがありますが、子供の頃に出会っていたらもっと作品の世界に入り込めたかもしれないなぁと思い、熱中しているファンの方々を羨ましく思っていました。
    任侠テイストって人の心を掴むのですね。 国民的俳優の高倉健さんもそうですし、上の世代の方々には清水次郎長がとても人気だと聞いたことがあります。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      そのようですね
      日本では映画はヤクザ映画ばかり人気の時代もあったようで、そうしたものにひかれるのですね

      削除
  5. ジョジョもワンピースも人気なのは知っていたのですが、漫画自体読む習慣がないので内容を知りませんでした。でも、ジョジョはちょっと読んでみたくなりました。

    返信削除
    返信
    1. そうでしたか
      一度お読みになってみるのもよいかもしれませんね

      削除
  6. 星に願いを2015年6月17日 1:32

    昔の任侠映画と比較するとそこまでではないと思いますが、やはり冷静に見ると権力への反骨精神が描かれている部分は多いですね。
    ワンピースが多くの人を引き付けている部分というのは、仲間を大事にする心であったりとかそういう違う魅力の部分ではと思います。
    あとは縛りのない自由さというのも、権力に対する反発と表裏一体で良く見えている部分があるのかもしれませんね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      様々な魅力があって人気の漫画となっているのでしょうね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます