2015年6月23日火曜日

クラリオン星人の特徴 宇宙人の種類


アンケートで質問のありましたクラリオン星人について書いてみます

クラリオン星人は、マオリッツオ・カヴァーロというイタリア人が遭遇したと主張して有名になった宇宙人で、西洋人風の姿をして光っていると言われます

彼の話によると、クラリオン星人は人類創生から関わっていて、人間はトカゲのような原始的な生命に、クラリオン星人のDNAを掛け合わせて作られたと言います

このクラリオン星人が実際にいるのかどうかですが、たしかに一部少数ですがいるように感じられます

プレアデス星人は有名ですけど、そのプレアデス星人の近い種族の宇宙人のように感じられます

地球に来ている数は少ないのかもしれません、この星から転生してきた魂の方にまだお会いしたことがありません

姿として地球人に似ているのは、たしかに遺伝子として繋がりがあるからで、これはプレアデス星人にもいえます

現在の地球人種の肉体は、彼らと関係があると言っていいでしょう

ただしトカゲから人間を作り出したというのは間違いですね

クラリオン星人の特徴としては、プレアデス系と似ていて、愛の想いが強いようです

カヴァーロ氏はクラリオン星人とコンタクトをとり、写真まで取ったといわれ、上記に載せた写真はクラリオン星人だといっています

こうしたコンタクティーには、宇宙人とのコンタクトを人々に話しても、普通は信じてもらえないことがほとんどなので、証拠をでっち上げる方もいます

UFOや宇宙人の写真や動画を取ったとして、人々の注目を集めようとするわけですね

このカヴァーロ氏というかたも、最初にコンタクトを受けたのはあって、その後信じてもらうため写真等を偽造して行ったのかな?っというイメージを受けます

なかなか難しいものですね

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. クラリオン星人は初めて聞きましたが、以前プレアデス系と言われるフィギュアスケートの羽生結弦選手とジョニーウィアーさんをアイスショーで見たとき、他のスケーターに比べて彼らの肌の色味が象牙のような美しい色味をしていたのがとても印象的でした。光っているというよりは、美しいアイボリーの色を放つといった感じでしたよ。それと、なんと言うか、俗世離れした雰囲気がありました。

    返信削除
    返信
    1. 直接見られましたか
      宇宙からきた方は俗世離れしたところがおありでしょうね

      削除
  2. この世で何よりこわいものが宇宙人です。この画像も怖くて怖くて…。大人になった今でもTVで宇宙人特集などを見ると芯から震え上がります。私も宇宙の魂の端くれかもしれないのに…。魂の記憶でもあるのでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      アブダクションの経験がおありだったりするのかも知れません

      削除
  3. 星に願いを2015年6月24日 10:16

    貴重な情報をありがとうございます。
    自分は実はクラリオン星人かなと思うところがあり、
    この本の内容には、こんなことはしないんじゃないかなと反発していました。
    強い愛のパッションを特徴にした星なので、写真の感じも少し違うのではと思っていたところだったので、とてもすっきりしました。

    返信削除
    返信
    1. クラリオンから来られたのかも知れないのですね
      本を読んでないので詳しくは分からないですが、最初だけコンタクトされて、あとは本などはご自身でああではないかと書いたのかも知れませんね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます