2015年6月5日金曜日

地震や火山の増加の意味するもの


昨日に引き続く内容を書いてみたいと思います

海外旅行に出かける前に、告知する記事を書いたのですが、そのなかのコメントに日本で何かが起こるのを予知して海外に行かれているのかと心配されている方がいらっしゃいました

実際にはバカンスでバリ島に行ってまして、昨日帰ったわけですが、たしかに先日は北海道で震度5の地震もあったようで、日本での地震が増えているのは事実です

これはしばらく前からブログで注意を促していましたように、火山活動や地震などが活発化することを言っていました

その後に地震や噴火が現実に、矢継ぎ早に起こっています

鹿児島の南の口永良部島が噴火しましたし、小笠原沖の地震では災害こそ少ないものの日本全体が揺れるような巨大なものでした

そして先日は北海道でも地震があり、日本全体が災害の射程距離に入っているといえます

これで静まってくれるとよいのですが、残念ながらまだこれから本格的なものが迫ってくるのを感じます

今の段階は、日本人への警告として起こっているものと思われます

まだしばらくは十分注意をされていたほうがよろしいでしょう

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. お帰りなさいませ洪さま!
    311のときもかつてないような胸騒ぎがありましたが、今もあのとき以上の落ち着かない胸騒ぎがあり、不安ですどうかすこしでも少難になりますようにと願います。

    返信削除
    返信
    1. ただいまです
      何事もなく静まることを願います

      削除
  2. ねるとなあじゅ2015年6月6日 12:39

    おかえりなさい!。
    サヨクが跋扈すると災害が起きるんでしょうか?
    だとしたら、安倍首相はサヨクなんだろうか。戦後保守はサヨクと同じ?。それとも、安倍政権批判の、度を越した偏向報道への警告でしょうか?。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      まだ巨大な震災とはなっていませんので、現時点では判断つかないところですね

      削除
  3. 小笠原諸島の地震の時、同じ規模の地震が遠く離れた神奈川県でありました。次はいよいよ関東に首都直下が襲って来るのでしょうか?東京は逃げ場がないほど人や建物が密集しているで、被害の規模は東日本大震災の比ではないでしょう。東京在住で就学前の子供がいるので本当に心配です。

    返信削除
    返信
    1. 東京に限らず、日本全国どこに起こってもおかしくないですね
      小笠原沖の地震はそれを意味しているのでしょう

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます