2015年5月9日土曜日

よくない占い時期の捉え方


アンケートの質問で大殺界について質問がありましたので、今日はこの件について書いて見ます

わたしは興味ないので詳しくないですが、大殺界というのは人生において悪い時期に当たると言うことなのでしょう

ほかにも天中殺などというのも聞いたことありますが、同じようなよくない時期を占っているのだろうと思われます

このように占いによって悪い時期にあたっているのが、実際に悪いことが起こるかどうかですけど、人生には波があるのは事実ですので、多少関係していることもあるでしょうが、実際には各自によって波の周期は違ってきているので、このように単純に当てはまるものではありません

でもこうしたことが一般に信じられているのは、ある程度当たっていると思われる人が一定数いるからでしょう

ではなぜ信じる人がいるかというと、このように悪い周期だと言われることで暗示にかかってしまい、気にされている人は悪いことを引き寄せることがあります

知らなければ関係なかったのかもしれませんが、そういわれることで、悪いものを引き寄せてしまっているのです

ですので熱心に信じている人ほど、当てはまることが多くなるでしょう

それは暗示と言ってもいいですが、厳しい言い方をすると、呪いと同じだと言えます

天中殺や大殺界などと言っている人には悪いですが、他人にそう言う事で、相手に呪いをかけてしまっているのと似たような感じになってしまうのです

そのように言われたり、思うことで悪いものも引き寄せ、現実にしてしまうこととなってしまいます

ですので、あまり気にされたりとか、それを人に言ったりとかはなるべくしないほうがよいのではないかと思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

12 件のコメント:

  1. その通りですね!
    占いは、暗示掛けになります
    占い師は、やらないがいい職業ですね
    いつでも人生山あり谷あり平野ありの繰り返しです
    この世にもあの世にも変化変転しないものはありませんね

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      あまり悪いことを断定的に言われると暗示にかかってしまいます

      削除
  2. 厄年というのも同じようなものでしょうか?
    人生の悪い時期だと言われたら、ちょっと消極的になりますね。

    返信削除
    返信
    1. 厄年も人生の波をとらえようとしてるのでしょうが、
      実際は人によって周期が違うのでなかなか当てはまらないでしょうね

      削除
  3. 本日のハロウィンの猫ちゃん可愛い過ぎですね(≧∇≦)‼︎私も大殺界とか以前はけっこう気にしてましたけど悪い時期も良い時期も特に当たらなかったので今では全く興味がなくなりました。やはり人それぞれの波があるんじゃないかなと思ったからです。

    返信削除
    返信
    1. 魔女ぽいかなと写真をえらんでみました
      人によって周期が違ってあるでしょうね

      削除
  4. ターコイズの指輪2015年5月10日 8:52

    人を不安がらせて喜ぶ方々…居ますよね。自分は占い師ではありませんが、気をつけようと思いました。

    返信削除
    返信
    1. そうした占いを求める人々が多いのでしょうね
      テレビなどでもそうしたものが人気があるように見えます

      削除
  5. 私は十代の頃に、母行きつけの占い師に
    「この画数だと子宮の病気をするよ。考えてあげるから改名したほうがいいわよ。」と言われました。
    母は心配してすぐに私の改名を依頼して、それから私は新しい漢字で生活をしていますが、
    依頼から六年後に受けた子宮頸がんの検査では軽度の異常がでてしまいました。
    それから更に四年経ち、先週受けた検診でも軽度の異常。来週は詳細な検査を受けます。
    病気するよ、と言われてから確かに何度もその言葉がよぎる10年でした。
    私は誰も責める気持ちはありませんが、
    呪いにつながることは誰に対しても言わないほうがよいのでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. ある実験では暗示で病気だと信じ混ませていくと、実際にそうした症状がでるといわれます

      削除
  6. そうなんですね〜!全ては自身の意識が現実化しているだけなのでしょうかね。。
    そういえば、ある実験で、被験者に暖炉に入れた鉄後手を見せた後に目隠しをして、熱くない鉄後手を腕に押し当てたところ、火傷をしたという話は有名ですよね。これは、暗示とはまた別のものでしょうか。。
    私は脳が認識した情報で細胞が反応したのかなと感じます。
    占い等もこれと似たようなものなのでしょうか… ただ四季と同じように人にも個々にもそれぞれ巡っているものを感じてしまいます。

    返信削除
    返信
    1. そうです暗示の力ですね
      悪いことも言われていると実際にそうした悪いことを引き寄せてしまうこともあります
      人生の周期があるのは事実ですが、人によって期間が違うので、占いのように一律にとらえようとすると無理があるでしょうね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます