2015年5月5日火曜日

方位や印鑑の相は気にすべき?


質問のありました方位学や印鑑について言われる印相学について書いてみます

人の顔を診る人相学や、手相を見るように、印鑑の相を見る印相学というものがあるそうです

印鑑によって運が開けるとか、そうした影響と言うものはほとんど無いと思います

基本的にはそうしたことで利益を得られる方が誇張して言われているのかもしれません

持つ物によって多少の影響はあるかもしれませんが、それは作られた方の思いなどが影響することが多少はあるでしょう

どのような思いで作られたかによって、そのものの持つ念の影響は違ってきますので、不平不満をもって作られたものと、感謝や使う人への愛情を持って作られたものとでは違いが出てくるでしょう

それでも多少の影響を受けるくらいだと思うので、印鑑一つくらいで運命が変わるほどのものでは無いでしょう

あと相というのは形の事ですけど、たとえば仏様をかたどる仏像と、あるいは魔の姿を掘り込んだものとでは、通じるところが違ってきますのでそれを持つことによる影響は出てくるでしょう

それが印鑑にもいえるかですが、文字の違いくらいで大きな変化は考えられないので、ほとんど気になさらなくてよいものだと思います


方位学については、引越しをする際に、気になさる方がいるようです

でもこれについても、運を大きく左右するようなものでもないと思います

戦をするとか、現代的に言えばお店を出す位置とか、そういう場合は何か参考になることもあるかと思いますけど、気にして自己暗示で影響を出されることの方がほとんどでしょう

戦というのは、例えば敵と戦うときには太陽を背にしたほうが、有利に戦えますので、方位を気にすることで勝利に関係すると言うことです

一般にはあまり関係ない事ですので、あまり気になさらなくてよいと思います

こうしたものを気にされるのは、自分の運や幸不幸は、外部の影響によって左右されてしまうという考えが根本にあります

そうすると依存型になってきますので、かえって社会や周りの人に振り回されてしまうようになってしまいます

対して自力型で、自分の思いや考え方、そこから発生する行動によって運命は開けてくると考えることによって、ほんとうに道は開けてくるものだと思います

自己責任の思いを持って、自分で頑張る人のもとには、見えない力も支援してくれるものです

かえって見えない力の手助けばかり求めて、自助努力を怠る人には、手助けはなかなかいかないと言うのが真実であろうと思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. ターコイズの指輪2015年5月5日 22:11

    他力本願や棚からぼた餅では、自分の成長の妨げになってしまいますよね。
    常に自己責任で、人のせいにしない精神を改めて考えさせてもらいました。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      私たち人間は、ついつい他人のせいにしたり、社会のせいにしたりしがちですね

      削除
  2. 自力型の考え方や行動ならば、きっと悪い気も追い払えますね。
    方位や占いを気にしすぎると、身動きが取れなくなりますから、自分の強い意志が大事なのですね。

    返信削除
    返信
    1. 他にも風水やら姓名判断やら、いろいろなものがあって
      それらをいちいち気にしていたら、おっしゃるように身動きできなくなりますね

      削除
  3. 印鑑などは、動機としては縁起担ぎの意味で今後の幸福を祈念して造るものと思います

    ただ基本的に人生は、印鑑一本(セット?)で、また吉方位を採ったからといって、万々歳な道程とはいかないことは察しのつくことですね
    あまりに御利益頼みな動機を持たないようにしたいものです
    信仰や宗教も、然りです

    返信削除
    返信
    1. 世の中にはご利益を求める思想が多いようです
      そうすると世の中の向上が無くなっていって停滞していってしまいますので、自力の考えと言うのも大切だと思いますね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます