2015年5月16日土曜日

ユーミン・松任谷由実さん前世と宇宙時代の姿


アンケートで質問のありましたユーミンこと松任谷由実さんについて書いてみます

松任谷由実さん旧姓は荒井由実で有名なミュージシャンです

最近は宮崎駿監督のアニメ映画『風立ちぬ』の主題歌に彼女の『ひこうき雲』という曲が使われていて、他にも『魔女の宅急便』という作品でも、『ルージュの伝言』が使われていました

他には『卒業写真』という曲が有名で私も聞いたことがあります

この方の前世を拝見すると、中国で歌と踊りをされている様子が見えます

そして権力者に見初められて側室となるのですが、他にも側室や正室がいて、まわりは敵だらけの環境に入ります

そうした中で、様々に力を使って、ライバルを打ち落として、自身が正室となり、権力を持つようになりました

この方を見ていくと古代に宇宙から来られた魂であったようです

東洋では弁財天として、河の神様で芸能の神様でもある存在がいらっしゃることを以前に書いたことがあります

中島みゆきさんと言う方が宇宙から来られた魂で、それが弁財天のルーツではないか?というものでした

それ以外にも別種としてルーツになった存在がいて、そのべ主のほうで花いかと思われます

西洋ではセイレーンという、船乗りを美しい歌声で惑わして、遭難させると言う伝説上の生き物がいますが、それが彼女の宇宙時代の姿ではないかと思います

セイレーンは古代には下半身が鳥の姿をした女性で描かれて、それが後に下半身が魚の姿の人魚となっておりますが、私の見た感じでは、人魚に近いかと思われます

ただし、一般にイメージするような美しい姿とは違って、すこし怖い外見をしていますけど、詳細な描写は避けておきます

それで何気なく松任谷由実さんとセイレーンで検索してみたら、彼女の曲で『セイレーン』というものがあるようで、ちょっとびっくりしました

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

7 件のコメント:

  1. 「セイレーン」という曲があるなんて、すごいです。中島みゆきさんの記事でも、偶然というか運命的な事柄を洪さんは見抜いておられました。
    セイレーンというのは、船乗りを惑わす怖い存在のように感じました。松任谷由美さんの声色は独特ですよね。音楽、芸術面の才能にあふれていますが、どことなく影もある気がします。それが中国での前世やセイレーンに由来しているのかもしれないですね。

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      魅了される歌詞と歌声によって人を引き付ける才能がもとからおありなんですね

      削除
  2. ユーミンさんの音楽は昔良く聞いていました。10代のころはオールナイトニッポンなんかもよく聞いていたのですが、ユーミンさんけっこうハッキリものを言うところがあって、ちょっと冷たいというかイジ悪っぽいというか。。歌だけ聞いていた時のちょっと知的で神秘的なイメージと違って、知らなければ良かった…と思ったりした時期もありました。セイレーンは良く美しい西洋の人魚姫のように描かれてますが、私の中ではなんのなく怪物のイメージです。いや、ユーミンさん今でも音楽は大好きですよ(^O^)/‼︎

    返信削除
    返信
    1. セイレーンの美しい人魚の姿は、美しい歌声からイメージされたところが多いのでしょう
      実際はたしかにモンスターに近いかも知れません

      削除
  3. ガガさんもですけど、松任谷さんも雰囲気や風貌から他者を凌いでトップを奪っていくような負けず嫌いの強さ、プライドというものをとっても感じますね~
    並居るライバルを抜いて権力者の正室に登りつめたということは、立場上のことであれ野望も大きい前世だったんですね

    私は、やはり「ダイアナさん」のような女神的純粋さで生きられた方が好きですわ!!



    返信削除
    返信
    1. 誰かの前世ににてるなと思ったらガガさんに似てました
      ダイアナさんは美しい生き方をされていますね

      削除
    2. 誰かの前世ににてるなと思ったらガガさんに似てました
      ダイアナさんは美しい生き方をされていますね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます