2015年4月6日月曜日

先祖供養 お墓参り



昨日はシーミーもありまして色々と忙しく更新できませんでした

シーミーというのは清明祭と書きます、沖縄の行事で、お墓の掃除とお参りをし、お墓の前で親族が集まってご馳走をいただく行事です

昨日は門中シーミーといって、自分たちの入る墓ではなく、ご先祖様のお墓参りをしてきました


そのご先祖様のお墓だけで三箇所もあって、昨日はその三箇所を親族一同で墓参りしました

自分たちのお墓は翌週の日曜にお参りします

私のブログで利用していますペンネームの洪という氏は、大本のご先祖様の氏を使わせていただいて、もとは琉球王朝の王室から分かれた家系だそうです

沖縄のお墓は亀甲墓といって大きなもので、正面に広いスペースがあって、そこにござ等を敷いて、重箱を広げてみんなで食べるんです

最近は住宅がたくさん建ってきて、車を置くスペースも亡くなってきているので、墓参りもしづらくなっています

沖縄は日本本土と同様に、先祖供養の思いの強いところです

これからも続けていくためには、自由な政治体制が続いていくことが必要です

そのためには信仰の自由も無い抑圧的な国に接近しないようにすべきですね

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. お忙しい時も貴重なお話をしてくださり、ありがとうございます。シーミーは初めて知りました。ご先祖様のお墓の前で皆が食事をするのは和やかで、ご先祖様もきっと安心されますね。沖縄の素晴らしい伝統ですね。これからもずっと続いてほしいと思います。

    返信削除
    返信
    1. 本土ではお墓で皆で食事したりしませんね
      本土からこられたかたが見たらお墓でピクニックしているみたいで不思議かもしれませんね

      削除
  2. お疲れさまです

    御出生のルーツが王室からということですので、なるほど指導力や影響力のある背景は、そこにもあるんだなと思いました
    指導者の資質を元々前世絡みでも持たれた方が生まれ落ちる家系というものも、そういったバックを持たれたところへ転生されるものなんですね
    面白い現象です
    類友という結び付きがあちらこちらで顕現化されている地球ですね
    天の采配は緻密だと感心いたします

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      どうでしょうね
      わたしにはあまり優れた才能は引き継がれてないようですけど(笑)

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます