2015年4月10日金曜日

大地震の予兆!?イルカの大量打ち上げとゲリー・ボーネルの予言


本日、茨城県鉾田市の海岸にイルカおよそ150頭が打ち上げられたというニュースが流れました

今日は地震との関連を記事に書いて見ます

イルカやクジラ等が大量に打ち上げられる出来事があって、その後に大地震が起こる可能性があります

それは海中を震源とする地震の場合は、その前兆として、地磁気の乱れや、海中に硫黄などの有害物質や高熱の熱水が出るなどの理由により、海中の生き物に大きな影響を与えるものと考えられます

おそらくイルカと鯨は地磁気を感じて位置を測定しているのではと考えられるので、地震前の地磁気以上でセンサーが狂ってしまい、岸に打ち上げてしまうなどの異常が起こるのではと考えられます

実は、東日本大震災の前も、そのときはブログではなくmixiでしたけど、イルカの大量座礁の記事を紹介して、念のために地震の注意をされることを書いていました

それから一週間後くらいに実際に東日本大震災が起こってしまいました

さらに今回はアメリカの超能力者のゲリー・ボーネルさんが四月の中旬ごろに日本の首都圏で大きな地震が起こることを予言しています

あるいは東海大地震が4月12日に発生し、その1週間後に関東大地震が起きるとも述べているそうです

こうした予知は必ず起こるということはなく、未来は変わっていく可能性が高いと思います

日本列島は地震の大量発生地ですので、いつどこで地震が起こってもおかしくありません

こうした予知は、地震に対する備えを怠らないようにする注意として受け止めるようにされたほうがよいでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

10 件のコメント:

  1. こんばんは。
    やはり恐れてる事が起こりそうですね。
    明日は水と缶詰など保存食を少し備えようと思います。
    都市ガスの方はカセットコンロは必須ですね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      天災は忘れた頃にやってくると言われますので備えはしておくべきでしょうね

      削除
  2. 予言の話を知り、仰天し、このブログに質問を送ったところ、
    実に早く返答して下さり、誠にありがとうございます。
    おかげさまでだいぶ、「人事を尽くして天命を待つ」覚悟ができました。

    返信削除
    返信
    1. そうでしたか
      備えはしておいて、無事に過ごせるにこしたことはございませんね

      削除
  3. いつも地震や災害への備えをしておくべくなのですね。地震や災害が起きると、しばらくはそのことを考えますが、段々と緊張感がなくなってしまいます。気を付けたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      そうですね
      よく天災は忘れた頃にやってくると言います
      大きな震災のあった後は気をつけているのですが
      しばらく平穏が続いているとわすれがちになりますね

      削除
  4. 東日本大震災を忘れかけていることに対する警告なのでしょうか?日本国民全体が初心に返って気を引き締めたほうがいいかもしれません。過去の歴史を見ると約1000年前に東日本大震災と同じ規模の大地震が同じ震源地で起こった後、関東大震災がその約8年後に起こり、その後約20年かけて全国に次々と大震災が発生したようです。政治が悪いと大きな災害が起こると昔から言われています。日本が本当に良い国へと蘇るために日本国民全体が日本の未来を真剣に考え、愛国心を取り戻し、きちんと政治に向き合えば、その思いが大きな災いを防ぐことができるかもしれません。。ちょっと後半トンチンカンな意見でしたらすみません。あくまで私がそうだったりして。。と思っただけです。。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      過去にも巨大な地震があった後に、続いて大地震と噴火の続いた時代があります
      今の時期もそうした端境期に日本が入っているのかもしれません
      政治や人々の思いが間違ったものとなっていると、反動として大きな災害となる可能性がありますね

      削除
  5. 昨今における大小の地震を経験したり認識している私たち日本人ですので、地震列島であることは十分認知しているつもりですが、この度のイルカの現象や預言者の注意喚起の言葉を天よりのお知らせとして真に受け止めて準備していくのがよいと思いますね
    首都圏のみならずどこで起こってもおかしくありません
    こちらも忘れた頃にいきなり地震がやってくる所ですので、他人事ではありません
    結果如何にかかわらず、今後における心の準備もしておきたいと思います

    預言者たる方も、天から密かに示された未来に関する啓示の内容を世間に知らせ述べ伝えるにおいては相応な葛藤があるものでしょう
    何しろ起こるか起らないか、その未来になって起きてみなければ分からないことですし、自分にだけに内密に天から前もって教えられるものですからね!
    そういった啓示の出来事が認知されるまで、 預言者も辛い身の上ですね
    公言するのに、 勇気の要る天命です





    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      何時の時代にも預言者というのは降りているのだと思われます
      特に国の存亡について警鐘を鳴らしても
      それを国民が聞いていないと、その国は悲惨な目に合うという結果となってしまいます
      日本がそうならないように願います

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます