2015年4月2日木曜日

魔術の起源の星 白魔術と黒魔術


質問のありました白魔術と黒魔術について書いて見ます

魔術を使うのは自然の薬草や動植物・鉱物に深い知恵を持ち、超自然な能力にも通じる部分がある人です

おもに西洋で呼ばれる名称だと思いますが、中国などでも仙術と呼ばれるものは同類のものがあるといえます

インドのヨガ行者についても魔術師とも言えるものがいます

主にそうした能力を使って、人に役立つことをするのが白魔術と呼ばれ

反対に人を呪ったりとか、貶めるなど、他人を不幸にする方向に能力を使うものを黒魔術といいます

例えば白魔術では薬草を使って、病の人を癒したりします

一方の黒魔術では薬草で人を病にしたり殺めたりします

あるいは念を使った呪術によって、白魔術ではヒーリングを行いますし、黒魔術では人を呪って病にしたりします

念が強く、薬草や鉱物、気象への知識に長けている方たちですが、人のためにその能力を使うか、逆に自らのために人を蹴落とすために使うかの、方向性の違いによって、白魔術と黒魔術に分かれるといっていいでしょう

上記の特徴の方たちは、宇宙から来られた魂が多いのですが、必ずしも一つの星だけではなく、幾つかの星があると思います

その中の一つに、シリウス星人が存在します

以前にも書いたことがありますが、シリウスには、念が強く、植物や鉱物の知識に長けた知的生命体の宇宙人がいます

そうした方のうちの一部が地球に来て、魔術使いのもととなっていると思われます

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 魔術というと、何か怪しげな恐ろしげな雰囲気を持つ言葉になりますけども、シンプルに表現すれば霊的なインスピレーションによる能力・技術のことですね
    私は趣味が高じて現在は石を人様にお世話させて頂く仕事をしているわけですが、これまでよく「〇〇の石を持ちなさい」という霊的な声を聞いて来ました
    夢での予示もありますし、お客様を凝視すればその方のウイークポイントとなっているチャクラの色が浮かび上がってくるわけです
    たとえ御本人がその場におられなくとも、特に何の情報なくとも、用いると良い石が浮かびます
    そのようなインスピレーションを通して石を処方している状況です
    こういうことも、魔術といえば魔術のカテゴリに入るんでしょう
    洪さんも、魔術使いでいらっしゃるでしょう

    今の時代は特に個々人の個性発揮の場がネット社会を通しても広く顕現される時代になっていますから、霊的インスピレーションを駆使しての様々な分野の仕事(芸術・音楽等含み)が日夜国境もなく世界にまで広く伝播されるようになりました

    白魔術、黒魔術の使い手も多く存在する霊的な扉が開かれた現代ですので、使い手の動機や資質を見抜いていくことが重要ですね

    返信削除
    返信
    1. 石は鉱物の特性に通じているということですね
      魔術師でもあるのでしょう
      よい方向に使っていくのをもとめられますね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます