2015年4月15日水曜日

蔵王山で噴火の可能性 霊的な意味


宮城県と山形県にまたがって位置する蔵王山に噴火の可能性が高まっています

昨年は御嶽山が噴火し、多くの犠牲者を出しました



東日本大震災がおこり、他の地域での地震や火山の噴火を連動させる可能性が高まっていると思います

過去にも巨大地震と連動して火山の噴火が発生することがありました

1707年に宝永東海・南海地震という巨大地震が発生し、それから49日目には富士山が宝永噴火と呼ばれる噴火をいたしました

日本自体がいま不安定な時期に差し掛かっていると言えます

これは日本の国民全体に、イノベーションと言いますか、脱皮を促されているのでしょう

噴火は怒りを象徴していますので、こうした噴火の兆候は、神々の怒りを現しているのかもしれません

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

8 件のコメント:

  1. 自然災害が神の怒り、国民への警告であるということに、国民皆が気付いてほしいと思います。以前の私は、自然界の神様の存在は信じていましたが、日本が間違った方向に進もうとしているとは思っていませんでした。日本を支配しようとする勢力がたくさんあり、宇宙の真理は報道されないですが、少しでも周囲に広めていきたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. 日本では自然災害に意味があると言ったらマスコミに叩かれる国ですからね
      ずいぶんずれた方向に進んでしまっているようです
      これからよい方向に進んでいくとよいですね

      削除
  2. いつもありがとうございます。
      
    長文の質問を失礼いたします。m(_ _)m
     
     
    2015年4月10日 茨城県鉾田市の海岸に160頭のイルカが打ち上げられ、「巨大地震の前兆では?」というニュース(http://bit.ly/1GMgYJj)が流れました。
     
     
    その理由は、2011年3月4日(金)茨城県鹿嶋市で約50頭のイルカが海岸に打ち上げられ、その一週間後の3月11日(金)に「東日本大震災」が発生したからです。
     
     
    ゲリー・ボーネルの予言(http://amba.to/1ytbe4u)も気になりますが、最も気になるのは、なぜ、岩手県、宮城県、新潟県、福島県 の四県で何度も震度6以上の地震が起こるのでしょう?
     
     
    現在、蔵王山(宮城、山形県)に噴火の兆候があると、噴火警報(http://bit.ly/1CPROSA)が出ているのも気になります。
     
     
    以下、2000年代に入ってから、四県で起こった震度6以上の地震をまとめてみました。(参照元:Wikipedia)
     
     
    2003年5月26日 宮城県沖で地震(三陸南地震、宮城県北部沖地震、東北地震) - Mj 7.1(Mw 7.0)、岩手県・宮城県で最大震度 6弱。太平洋プレート内部の地震。
     
     
    2003年7月26日 宮城県北部地震 - 0時13分にMj 5.6、7時13分にMj 6.4(Mw 6.1)、16時56分にMj 5.5。7時13分の地震で宮城県南郷町・矢本町・鳴瀬町で最大震度 6強(このほかにも、前震と余震でそれぞれ1回ずつ震度 6弱を観測)。
     
     
    2004年10月23日17時56分頃 新潟県中越地震(新潟県中越大震災) - Mj 6.8 (Mw 6.7)、新潟県川口町で最大震度 7。計測震度計で震度 7が観測された最初の地震。死者68人。川口町の地震計で当時世界最高の2,516ガルを記録。
     
     
    2004年10月27日 新潟県中越地方で地震 - Mj 6.1、魚沼市で最大震度 6弱。新潟県中越地震の余震。
     
     
    2005年8月16日 宮城県沖で地震 - Mj 7.2(Mw 7.1)、宮城県川崎町で最大震度 6弱。宮城県沖地震の1つとみられる。
     
     
    2007年7月16日10時13分頃 新潟県中越沖地震 - Mj 6.8(Mw 6.7)、新潟県長岡市・柏崎市・刈羽村、長野県飯綱町で最大震度 6強。柏崎刈羽原子力発電所では震度 7相当との試算があるが、計測地震計によるものではない。柏崎市を中心に家屋倒壊や土砂崩れなどの被害。死者15人。局所的に最大1mの津波を観測。
     
     
    2008年6月14日 岩手・宮城内陸地震 - Mj 7.2(Mw 7.0)、岩手県奥州市と宮城県栗原市で最大震度 6強。山崩れや地滑りが多発。死者・行方不明者23人。一関西で観測された4,022ガルがギネス世界記録に認定。
     
     
    2008年7月24日 岩手県沿岸北部で地震 - Mj 6.8(Mw 6.8)、深さ108km。青森県八戸市・五戸町・階上町、岩手県九戸郡野田村で最大震度 6弱。死者1人。なお、岩手・宮城内陸地震との関連性は薄いとされている。
     
     
    2011年3月11日14時46分頃 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災) - Mw(モーメントマグニチュード) 9.0(Mj 8.4、日本の地震観測史上最大)。宮城県栗原市で最大震度 7。他に東日本の7県で震度 6弱以上を観測。死者・行方不明者約1万9000人。戦後最悪の震災。北海道から関東地方にかけて太平洋沿岸部への巨大津波で甚大な被害。
     
     
    2011年4月7日 宮城県沖で地震 - Mj 7.2(Mw 7.1)[136]。宮城県栗原市、仙台市宮城野区で最大震度 6強。死者4人。東北地方太平洋沖地震の余震。
     
     
    2011年4月11日 福島県浜通りで地震 - Mj 7.0(Mw 6.6[137]〜Mw 6.7〜Mw 6.8)。福島県いわき市・古殿町・中島村、茨城県鉾田市で最大震度 6弱。死者4人。東北地方太平洋沖地震の余震。
     
     
    2011年4月12日 福島県中通りで地震 - Mj 6.4(Mw 5.9〜Mw 6.0)。福島県いわき市、茨城県北茨城市で最大震度 6弱。東北地方太平洋沖地震の余震。
     
     

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      四つの県に地震が頻発する理由についてですか
      わたしも理由はわかりませんが、可能性の一つとしてこんなことが考えられます
      それはこうした地域にかつて大和に従わず、けっか滅びていったものだちがいて、それらが国を滅ぼす方向で地下で活動していると思われます
      そうしたものの活動の影響が何かあるのではないでしょうか
      そんな気がいたします

      削除
    2. こんばんは。

      早速の返信、どうもありがとうございます。

      もうひとつ考えられるのは(個人的直感ではありますが)、

      ↓ 海底や地中で、下記と繋がっている気がいたします。

      http://bit.ly/1zjNR8y

      ↑ ここは、水没したムー大陸の北部にあたりましょうか?

      ムーやアトランティスの一部が浮上する伏線が、

      働きはじめているのかもしれません…

      削除
    3. こんばんは
      ムー大陸が再浮上する伏線ですか
      そうかもしれないですね

      以前から伊豆半島の延長線上の大陸が浮上するような感じを受けていましたが、地図で見るとそうした延長線上にあるようにも見えます西ノ島

      その分地盤沈下がおこる地域も出てきてしまうのでしょうね

      削除
  3. 東京住みの宮城県出身者ですが、地元のあの独特の陰鬱な雰囲気はいなめません。。もちろん良いところも沢山!沢山!あるのですが、そこはかとなく漂ってるんですよね〜(-_-)やはり過去の歴史の中で起きていたことが影響していたんですね。絶対何か原因があるはず!とずっとずっと感じていましたから。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      宮城県ご出身ですか
      よいところが伸びてきて、悪いところは薄まっていくとよいですけどね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます