2015年3月13日金曜日

UFOエイリアン情報開示の真偽


アンケートで質問のありましたYouTubeでカナダ元国防長官が宇宙人についてインタビューに答えていたものは事実か?というものでした

検索したらおそらく上記に貼った動画のことかと思われます


話されている方はポール・ヘリヤー氏といい、彼の話の内容は以下のようなものだそうです

  • 少なくとも4種類のエイリアンが何千年もの間、地球に来ている。
  • 今いるエイリアンのうち5種類の名前は「ゼータ・レティクル、プレアデス、オリオン、アンドロメダ、わし座(アルタイル)」。
  • 少なくとも2人がアメリカ政府機関で働いている。
  • 地球温暖化など、彼らのテクノロジーで地球を救うことができる。
  • しかし、その情報開示を阻む、既得権を持つ「陰の政府」がアメリカには存在し、一方的に世界を支配しようとし、宗教の違い等から生じる様々な不和を引き起こしている。
おそらくもっと多くの宇宙人が地球に訪れていると思いますが、彼の言っていることの多くは本当ではないかと思います

このブログ記事でも過去に何度かそうした話はしていたかとおもいます

アメリカ政府は宇宙人とのコンタクトを隠しているでしょう

そして現在は他の国にもコンタクトが為されている国があるという事です

まだ情報は一般の方には秘匿されていますが、徐々に知られていき、やがて公に交流の始まる時期が来るでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. こんばんは。洪さんのお話を読んでいると、宇宙人についても心の準備ができます。
    将来、宇宙人との交流が始まる時期が来るのですね。
    どのように交流するのだろうか、と想像が膨らみます。

    返信削除
    返信
    1. そうです
      いずれは宇宙人との交流の時代が来るでしょう
      たのしみですね

      削除
  2. こんにちは スノーデンやUFOディスクロージャープロジェクトなどで隠蔽されていた情報が少しずつ公開しているということは闇の政府の弱体化が進んでいるんでしょうね 
    競争社会から他を生かし合う共存共栄社会に向かうように 大きな事はできませんが小さな事からコツコツと 笑 
    自分のできる事を積み重ねていきたいと思います

    返信削除
    返信
    1. 情報は徐々に漏れてしまうものですね
      さまざまなことが知られてくることになるでしょう

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます