2015年3月7日土曜日

元の星に帰る魂たち


アンケートで以下のような質問がありましたので取り上げて見ます

「地球外の星から地球に転生している魂の中にはいつか出身の星に帰る予定がある魂たちもいるのでしょうか?」



以前にプレアデスの七姉妹の話しや、かぐや姫の話を書いて、宇宙から来た魂が、やがてまた星へと帰っていく場合を書いたことがあります

輪廻の終焉とか言っているケースで、こうした宇宙から来た魂が、地球を卒業して、また宇宙へと帰ることを言っている場合があります

地球は様々な価値観が交錯する星で、難しい文明実験を行っている星です

価値観の違いや、様々なレベルの魂たちが一同に介している世界であるため、犯罪や戦争などの悲惨な出来事も存在します

宇宙の仲間たちの星の中には、調和された星もあって、凶悪な犯罪とは無縁の世界も存在します

そうした星から地球へと生まれ変わってきた魂であれば、早く帰りたいと願うものも多いでしょう

実際にある程度目的を達成して地球を離れる魂もいます

元の星で何らかの魂の修正や向上を達成する必要があって、それに適した星として地球に生まれて、その目的を達成すると帰るというケースです

それ以外にも様々な自身の持つ才能、輝きを地球で役立てるため積極的に生まれてきた魂もいます

宇宙の魂と言っても、いろいろなケースで地球へと生まれ合わせているのですね

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 凶悪犯罪に巻き込まれたり、紛争地域に生まれたりすることも、魂向上のプログラム行程だったりすることもあるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 犯罪や紛争を減らす方向で生きられたなら魂にとって向上となるでしょう

      すでに調和された世界であればそうした経験は出来無いと言う事です

      削除
  2. きれいな画像ですね (*^^*)
    地球は、惑星はこんなにも美しいのに、心を美しく保つのは、難しいものですね

    返信削除
    返信
    1. 心を綺麗に保つためにお掃除が必要になるのでしょうね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます