2015年3月3日火曜日

光りの使者たちへ 【スピリチュアルメッセージ再掲載】


降りてきたメッセージを再度紹介いたします

この地球は、様々な星星から集った光の煌めきが溢れる地です



それは地球を統括する巨大な意識体により計画されました

各々の惑星は、特色を持った色彩を持って発展しているのに対し、

地球は各々の特性を輝かせつつ、様々な色彩で彩り豊かな、調和し発展する星とするべく進められたのです

その中で、集いたるものたちにより、大きな対立が芽生えてきました

宇宙には、他者への奉仕の思い=愛を重視するグループと、自己への奉仕の思い=支配を重視するグループとに根本的に意見が分かれました

様々な特色ある者がそれぞれの輝きを発することは、お互いに対立することともなりますが、奉仕と支配との違いは、より深刻な意見の相違として、地球では問題となったのです

自然を大切にする魂の意見と、科学の発達を重視する魂のグループとの意見の相違や、実践を重視する政治的なグループと、抽象的な思考や思索を重視するグループの相違など、

元にある惑星により様々なる意見の別れはありましたが、お互いに地球をよきものにしたいという思いで一致し、お互いを尊重しながら、地球の進化発展に寄与していきました

ですが、奉仕と支配との意見の相違は溝が深く、地球において、対立的な関係として現れてきたのです

かつての記事で、宇宙から飛来した神々にも勢力の対峙のあることを述べたことがあります

人々への奉仕と愛に喜びを見出すグループは、地球に人間として転生してより、愛や慈悲を尊重していきました

支配を重視するグループは、権力や恐怖心などを利用して、人類を自己のコントロール化におくことを望んで行動してきました

地上にある人は、そうした背後の対立のあることを知らず、はじめに教えを説かれた方は愛と慈悲を説かれていたにもかかわらず、いつのまにか、その権力は支配するものがコントロールするように入れ替わることがよくあったのです

イエス・キリストと呼ばれる意識体は、地上にあったときに、支配のグループから人々を愛へと導こうとしましたが、後の教会などでは、支配のグループが権力を閉めるようになったこともあります

魔女狩りなどのあった時代がそうした時で、人々は恐怖心によって支配されていました

精神エネルギーの作用として、奉仕のグループは、人々に愛の波動を供給して、感化させるのに対し、

支配のグループは、人々の恐怖心や欲を刺激して、人々からエネルギーを吸い取り、自らのパワーとしていきます

奉仕のグループは、他者への愛を重視しているのに対し、支配のグループは自己への愛に生きているとも言えます

地上へ肉体を持って生まれた人間は、身体をもつことにより自己保存欲を持つため、支配グループの恐怖心や欲を刺激する方法に、影響されやすくなります

地上では、支配グループが有力に働くことがあります。人が肉体上の保存欲に影響されるため、彼らの囁きに正当性を見出し、肯定しやすいからです

そして、地表では、愛と調和に生きているグループが存続していたとして、その周囲にいる支配側の影響を受けたグループが、武器を持って侵略し、平和なグループを滅ぼしたり、隷属させたりすることが数多く起こりました

人類の歴史の中で、愛と慈悲とを主とするグループの働きにより、地表でもそうした集団が形成され、調和された人々の住む地域ができます

その一方で、支配のグループも、地上にある者たちを導き、彼らの影響下にある民族や集団を形成します

そうした集団同士が接触すると、保存欲の強く、戦いを好む、支配側の集団が侵略することが多く、彼らの影響する地域が増えていくこととなったのです

そこで、好戦的な集団が、調和された地域を侵略せぬよう、愛のグループを守護する戦士も必要となりました

地球に新たに守護役の魂を導くと共に、支配のグループにあったものたちも、転生の過程で、愛の波動に影響を受けて、仲間となり、加護に加わるものもでてきました

地球は今、こうした二つの勢力の対立軸のうちにあり、どちらが優勢となるか予断を許さない状況です

もしも、支配のグループが地球で主要な勢力となるならば、地球全体が、かつて白人により有色人種が奴隷として働かされたように、人類は、宇宙勢力により、奴隷や実験動物のような扱いを受ける未来が出てくるのです

愛と慈悲のグループが優勢となれば、地球は、調和された愛の溢れる理想郷へと生まれ変わるのです

どちらかを選ぶのか、選択の権利は、地球に生きる一人ひとりにゆだねられています

地球には、特に現代の日本には、他の惑星より深い使命を帯びた仲間たちが、数多く飛来してきています

どうか目覚めてください

わたしたちはあなた達を絶えず見守り、影ながら支援しています

愛を求めるのでなく、愛を与えることを喜びとする者が増えますように、闇に脅えているのではなく、光りを灯す者が増えますように

そうして地球が、愛と光りに満ちたならば、この惑星は、ユートピアへと成長を遂げます

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

23 件のコメント:

  1. このメッセージは、神様からなのですか?最後の5行を読んだ所で涙がこみ上げてきてしまいました。世界中の人が幸せになればいいのに・・・なんてよく思うのですが、思うだけでなんにもしてない自分が情け無いです。愛を与えられる人になれたらいいですね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      きっと宇宙の存在から地球人へ送られたメッセージだと思いますよ

      削除
  2. 元気と勇気が出るお話をありがとうございます。
    未来の地球が、自然と人間が調和した明るい星であってほしいと思います。
    そのためには相手や周囲に求めるのではなく、自分から相手に与えられる人間になりたいと思います。



    返信削除
    返信
    1. そうですね
      それぞれの人の選択が未来を決めていきます

      削除
  3. 凄いメッセージですね!
    実は私もこれと同じ内容を学んでおります。ありがたいことに「地球を統括する巨大な意識体」から、学ばせていただいております。そして、愛と慈悲の光りを広めるお仕事を微力ながら手伝わせていただいています。まだまだ世界を変えるまでにはいきませんが、仲間は世界中に確実に増えていっています。地球を愛の星にするために共に頑張っていけましたらありがたいです。

    返信削除
    返信
    1. 世界は変わっていけます

      CHANGE THE WORLD

      お互いに頑張っていきましょう

      削除
  4. 洪さん、こんばんは。

    いつも興味深い記事と、書き込みにお返事をありがとうございます。毎回楽しみに拝見させて頂いています。

    ここ2~3ヶ月ぐらいで霊感が露になって来、匂いですとか、初めて知ることがたくさんありました。何体かの霊に憑依されていたことにも気がつき、自力でお帰り頂きました。

    憑依されていた間、自分の人生の詳細を知る友人に「自分だったら耐えられずあの世に帰ってる」と言われる程(笑)、辛い経験をしてきました。しかし、何故か生かされ、ここまで来ました。守護して頂いていたことも感じますが、自我に惑わされつつも、希望というか、ブループリントではないかと思いますが、諦めずに抱いていた思いがあります。

    洪さんのブログにたどり着いた意味は、きっとこの記事のことかも知れません。毎日見る夢も、地球上の物理法則では説明のつかない現象や生物がよく出てきます。まるでファイナルファンタジーのようです。

    今はまだ、憑依されていた時の傷が少し残っていますが(あぶないので出来る限りの防衛はしているつもりです)、自分の夢が実現したなら、ユートピアへのお手伝いができるかも知れません。耐えてきた意味が、夢への挑戦で理解できる日が来るかも知れません。

    通りすがりのつもりが、取りとめなく長くなりごめんなさい。気持ちをお伝えしたかったです。洪さんの記事にとても感謝しています。ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. やがて様々な出来事の意味があきらかになる時がきます

      それまで少しでも向上していかたらいいですね

      削除
  5. いつもありがとうございます。
    自分も愛と慈悲のグループでありたいと思いました。
    早く目覚める事ができますように。

    返信削除
    返信
    1. はい
      ともにがんばっていきましょう

      削除
  6. 「どちらかを選ぶのか、選択の権利は、地球に生きる一人ひとりにゆだねられています」との言葉が、深く心に残りますね

    日常において より善に、より愛に思考や行動が向けばいいんですが、簡単に!自己中心な煩悩に煩わされ易いですね
    どれだけ自分を律すれば天から見られて合格印を貰えるんでしょうと考えることがあります
    考えるだけで、そんな基準に成れるとは思ってはおりませんが
    愛を身につけるにも、普段からの訓練ともいうような過程が必要ですね
    突然に愛は身につきませんから、普段から世の為に寄付や奉仕をするのもいいでしょうし、生活圏における日常においては、自分に良くしてくれるひとを愛するのは容易いことであって、愛し難いひとを愛することが出来るようになったら、人生においての一勝でしょう
    そういった訓練の連続の生涯ですね






    返信削除
    返信
    1. いつもありがとうございます

      ひとは少しずつ成長して魂の親へと向かっていく存在ですね

      削除
  7. こんばんは(^^)
    素晴らしいメッセージを有難うございます.。.:*
    私は恐怖心に支配されやすいです。自分自身の信念も薄いためか、執着も手放せなかったりします(^^;;

    精神エネルギーを高めるために、奉仕や身捧げを通して世のため人のためになることを根底に活動していかなければならないですよね。
    今一度、私としての在り方を考えなくてはならないと感じました。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      どうもありがとうございます

      お互いに世の役に立つようになっていきましょうね

      削除
  8. こんばんは。
    いつも関心して読ませて頂いております。

    愛を与えることを喜びとする者が増えるは理想ですが
    共存依存症
    と言う怖いパターンもありますよね。
    この境目ってあるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 愛の言葉の理解によるでしょう

      人を向上させる厳しさもまた愛でもあります

      削除
  9. 普段の自分は「一方的に決めつけてないか」「主義に片寄ってないか」「白黒つけるだけの二文法になってないか」「愚痴を言ってないか」「相手の身になって考えてるか」など、自分を内観するだけで精一杯です。
    愛を与えることを喜びとする者…その意味を実感として理解できていない自分がいますが、経験することで理解できるのでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. はじめはしっくり来なくとも

      実践して続けることでわかってくることがあります

      削除
  10. 世界平和の祈り2015年3月5日 18:27

    貴重なメッセージの記載、ありがとうございます。
    地球人類の歴史が、愛と慈悲による他者の幸せを主張するグループと、それを侵攻する、恐怖と支配による自己愛を主張するグループとの攻防であるとのメッセージに合点が行きます。

    今が大切な時だと思うと、そして、小さな自分に何が出来るのかと考えるとわくわくしてきます。

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      二つの勢力のどちらかが主流となって今後の地球を動かしていくかの瀬戸際にあるといえるでしょう

      削除
  11. たまたまこちらの記事にたどり着き、読ませていただき、はっとしました。
    最近自分のごく身近な所でも、この二種類の対立を感じ、不思議に思っていました。支配したがる人とどうやって付き合っていけばよいのか悩んでいます。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      そうした環境なのかで学ばれているのでしょうね

      削除
  12. はじめてコメントします。
    上記の書かれていること、「ラー文書」とほとんど同じですが、洪さんは「ラー文書」をご存知ですか?
    洪さまのチャネリング相手とラー文書のチャネリング相手が同じなのかもしれません。

    あと、ネガティブサイドの霊あるいは宇宙人ですが、
    ・小ブッシュやラムズフェルド、NSAやDIAなどの後ろにいる連中
    ・ISやアルカイダの後ろにいる連中
    ・金正日、金正恩親子や中国共産党の後ろにいる連中
    といるとは思いますが、ブログをひととおり拝見していると、最後の
    「金正日、金正恩親子や中国共産党の後ろにいる連中」
    の脅威を強調している感じが洪さまのブログの記事から察せられますが、何か理由があるのでしょうか?

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます