2015年3月14日土曜日

風水は気をつけるべき?因果法則について



アンケートで質問のありました件について二つ取り上げて答えてみたいと思います


Q、家を建てるとき、風水(方位、鬼門)など、気をつけた方がいいのでしょうか



A、あまり風水については詳しくありませんが、おそらく大地の気の流れと、大気の流れを見て判断していたのが元であろうと思います

それが現在ではどの方角に何色がよいとか、何かを置くといいとか、そうしたものになってきているように思われます

そうしたものは正直申し上げてあまり意味が無いように思われます

また、土地の気の流れや、良し悪しと言うのも実際にはあるのですが、風水ではわからないでしょう

気になるなら可能な範囲で取り入れられたらよいのではないでしょうか




Q、因果法則について、知りたいです。例えばジャーナリストのGさんは徳を積んできたような方に見えるのに、なぜあんな亡くなり方をしたのか、もし因果法則があるなら納得できず是非知りたいです


A、人には他人のことはすべてわからないはずですので、ある人が徳を積んでいる人か、それとも悪行を積んでいるのかわからないところがあります

質問のジャーナリストの方にしても、彼が渡航することでこのような事態が発生することは事前に予測できたはずです

その人はたとえ死んだとしても自己責任だから自分が納得していればよいと思ったのかもしれませんが、それは独りよがりな考えであって

実際には彼が殺害されることによって、日本だけでなく世界的に某組織に対する憎しみをばら撒く結果となりました

そのため多くの罪の無い某組織の支配する領土の人たちが空爆等によってなくなることとなってしまっています

因果の法則からすれば、彼は大勢の人の命を結果的に失わせてしまうこととなってしまったので、その見返りは厳しいものとなるのではないでしょうか

わたしにはこの方は独りよがりなところがあって、そのために周りが不幸に巻き込まれても気づかないところがあったように感じられます

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

12 件のコメント:

  1. 厳しいようですが 私も正に同じ意見でした。一つの側面を見て 判断できないですね。家族の残された気持ちや 回りの人々 国々への影響を考えると 徳を積んだとは思いにくいです。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      真実の姿は外からはなかなかわからないですからね

      削除
  2. 毎日更新記事を楽しみにしています。
    相変わらずの最新記事をのチカチカの中コメントさせて頂きます(笑)ジャーナリストGさんに関しての洪様のご意見目からウロコですね!
    こんな言い方はどうかなと思いますけど、危険だと解っている地域に命の危険だとを犯してまで友人を救いに行かれ結果殺害されたGさんに関しては本当に日本人のみならず世界の方々の心を悲しみや憎しみに導きましたね!
    わたしも未だ心の中で納得できずにいたのですが、今日の洪様のコメントでやっと吹っ切れました。ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      様々な方面から物事をみられるための参考になったらよかったです

      削除
  3. ジャーナリストの方について、私もその通りだと思います。
    偏った報道では、真実でないことが真相として伝えられます。
    気を付けたいと思います。


    返信削除
    返信
    1. 報道からの情報だけでは
      真実は見えてきませんね

      削除
  4. 危険地域で人質として捕らわれ命も落としてしまった日本人お二人でありましたが、厳しい見方かもしれませんがそれぞれの立場におかれて「ミイラ採りがミイラになった」という言葉が去来致します

    日本国民の誰もがその事態の動向を緊迫した心持ちで気に掛けていたと思います
    ましてや、世界も見詰めていた大きな事件となっておりました
    一人のとった行動がドミノ倒しのように余波の連鎖を引き起こしました
    恐ろしい事です
    教訓としなければならないです





    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      自分が責任を取ればよいのだと言う安易な考えを持つ人もいますが
      結果的に大勢の人に影響を及ぼしてしまうことまで気をつけないといけませんね

      削除
  5. あの出来事は、作り話とも 書いてある記事も読みました。 写真も不自然だと…。

    返信削除
    返信
    1. 二人で座らされている写真については合成された可能性がありますね
      ただ殺害されたのは事実としてあります

      削除
  6. このジャーナリストの方は、お仕事で幾度も戦地に赴かれていたそうですが、この方のなかにもそのような場所、物事に惹かれる混沌としたものがあったのではないでしょうか。ヒロイズムに囚われていたようにも思います。
    また、十数年前にもこのような事件があったことを覚えていますが、捕虜になった若者に対して、そのお母様は腹を立て「もう帰って来るな!」と言っていたものです。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      そうしたところもあったのかもしれませんね
      いろんな側面があったのだと思います

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます