2015年3月10日火曜日

少年法の厳罰化にどう思いますか?


未成年者による殺人等の犯罪が起こる中、少年法を改正して厳罰化すべきかどうかの議論があります

そこでアンケートを作成しましたので、厳罰化に賛成か反対かよろしければご回答いただけたらと思います



関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 【自分も含め私たち地球人には、子供から大人に至るまで、先ずは何よりも、シンプルな羅列法則の周知が、キーとなって来るように思います】

    ☆転生は実在する
    ☆心の調和がとれて居る場合は、向こうの世界に行く瞬間も、意識は鮮明なまま継続移行する
    ☆私たちのこの世界では、カルマ因果応報体験も実在する
    ☆それに伴い、過去生からのカルマの持ち越しが、ある場合もある
    ☆自分自身における、カルマ持ち越しや因果応報の有無を、顧みれる部分だけでも省みる。世の中の様々な教訓を見つめる程に、人生が厚く倍増していく。場合によってはカルマ因果応報体験の迂回ができる
    ☆幽界闇系インスピレーションエネルギーの受信と発信行動をしていないか?高次系インスピレーションエネルギーの受信と愛の発信行動をしているか?の精査
    ☆必ず、戦闘行為を、仕掛けたTOP自らが、頃合いを見計らい最危険任務に最後の最後の最後まで赴く掟責任
    ☆子供だから許される。大人だから許される。ということは無い
    ☆『受け入れて相手を許す』『出来心』という言葉は、人類用の遺産です
    ☆潰し合いと大人気ない競争では無くて、愛のある自由競争参入ならば、結果的には参入者とユーザーの選択自由であって、共産主義は、獲得を見据える故の執着による裏返し発想でもある
    ☆いつかは移り変わっていくこの世でのモノゴトの、そのスピードを超えた強制支配による『一方の民族の曖昧同化』ではなく、自然融合による『尊重継承していく宝物文化の融合』が、大切
    ☆人間だけが魂の熟成をしていこうと思わずに、動植物共に熟成していく配慮が大切かもしれません
    ☆この世は、モノやモノゴトの獲得の物置ではない。この世に来た意味とは、獲得することではなくて、感銘の味わいとその生産努力とその分かち愛体験でもあるのかもしれません。
    感銘は目の前にも散りばめ配剤されて居て、幸せですら獲得しようとするものではなくて、目の前に配剤されて居るのかも知れません。

    (本当に恐縮で何ですが、自分なりにざっと羅列してみました。真理とは言えない部分がかなり有ると思いますが、私たちの地球の平和が、微量でも進展してほしいと思います)

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      どうもありがとうございます
      地球は少しづつでも良くなっていって欲しいですね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます