2015年2月3日火曜日

認知症の霊的な観点


アンケートにて認知症について以下のような質問がありましたので書いてみます

Q、「こんにちは、認知症についてお聞きします。認知症になりやすい性格ってあるんですか?霊に、操られてるって聞いたことあるんですが本当はどうなんですか?教えて下さい。よろしくお願いします。」



認知症になりやすい性格についてですが、几帳面な人や真面目で融通の聞かない人、非社交的な人が発症しやすいともいわれます

逆に穏やかでのんびりした性格の方、社交的な方は発症が少ないと言われます

イメージでは頭脳を使っている人がかかりにくいような印象もありましたが、逆なようですね

哲学者のカントも晩年はすこし認知症のような感じになられたようですが、非常に几帳面な方で、決められた時刻にかならず散歩をされていた逸話も有名です

のんびりしていたらボケるよなどと言われそうですが、逆に認知症の発症をすくなくするには緩やかな考えがよいようですね

それと質問では「霊に、操られてる」っと書かれていますけど、それは違うのではないでしょうか

認知症の発症には様々な病気の原因が考えられますが、基本的に脳の機能が弱くなっていって、正常な表現が出来なくなっている状態でしょう

魂が肉体に宿っているわけですが、その魂からの指令を受信して肉体に伝達するのが脳の働きです

その脳が機能が衰えていき、誤動作を起こすようになってくる状態といえるでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. こんにちは(*^-^*)久しぶりにコメントさせて頂きます。質問に答えて頂いてありがとうございますm(__)m母がもしかして認知症?と思っていたら違いました。いろいろとブログ読んでいるとなるほどって思うことありますね。今日は、立春ですね。昨日は豆まきしましたか?私は、してないです。恵方巻は食べましたよ(^^♪はるだって思うと嬉しいですね。ワクワクしますね(^◇^)長くなってすみませんm(__)mいつもありがとうございますm(__)mどうぞご自愛ください。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      まだまだ寒いですがもう春が訪れる季節になってきたのですかね
      今年は豆まきしなかったので来年は買ってきて食べようと思います

      削除
  2. 認知症、全ては脳細胞、脳機能が、壊れたり、欠損してたりで、異常な行動をしてしまうようです。脳のどこの部位に異常があるかで症状が違い、ピック病、アルツハイマー病など認知症の種類が違うそうです。私が身内で経験したのは、譫妄(せんもう)と言う症状が、霊的憑依、霊障害だと思います。手術後の麻酔から覚めた後や、脳機能が壊れていわゆる認知症になって、譫妄症状がでます。譫妄とは、その人の人格から考えられない暴言を吐いたり、好色な発言をしたり、穏やかな人が狂暴になったりします。実は、精神科の治療には、電気ショックと言うのがあります。大変効果的で、正常に戻るそうです。霊能者が憑き物を落とすのと同じ効果なのでしょう

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます