2014年11月15日土曜日

明日は沖縄県知事選の投票日です


明日は沖縄県知事選の投票日です

最大の争点となっているのは普天間基地を辺野古へ移設するかどうかをクローズアップされています



ただ基地問題は日本全国の問題であるため、本来であれば県知事選で問われるものではありません

安全保障問題や国家間の同盟問題につながりますので、中央政府が決めるべき事案であると思います

基地が無くなれば戦争も無くなると言っているのは、警察が無くなれば犯罪も無くなると言っている様なものです

警察が無くなれば喜ぶのは犯罪者であるように、米軍基地が日本から撤退すれば喜ぶのは北朝鮮や中国などの無法国家です

実際に反基地運動では北朝鮮や中国よりの方が主導しています

米軍が撤退すれば、その代わりに中国の人民解放軍が侵略してくるでしょう

チベットなどではもとは独立国であったのですが、平和主義が災いしてまともな防衛力も持たずに、中国軍の侵入を許してしまい、気づいたときには国を奪われていました

そしてチベットではいまだに厳しい弾圧がされていて、子供でも容赦なく拷問にかけられたり殺されたりしています

沖縄や日本全体をチベットのようにしないためにも抑止力は必要なのです

全国に住むブログの読者の方々が、どの意見に賛同されるかお聞きしたいので、沖縄知事選のアンケートを作ってみました

よろしければお答えいただけたらと思います 回答は明日16日までとなります


関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. こんばんは。

    私は、昔戦場になった沖縄に生まれ育った人間ではありませんので、沖縄の皆さんの思いを知る事は出来ませんけれども、知事選の結果には残念で仕方がありません。
    陰で中国が、ほくそ笑んでいる気がしてなりません。
    今晩、寝付けないかもしれないです・・。
    既に仲井眞氏の県民への吸引力も足りなかったかもしれませんね。
    当初基地反対を唱えておられてその後意見を翻した当りの変わりように県民の不信感があったかも知れないですね、分かりませんが・・。

    私の自宅近くには空港と並んで航空自衛隊の基地がありますので、自衛隊機の飛行は日常茶飯事であり、家の真上を飛んで行かれます。
    飛行機が真上を通られるその時にはいつも自然に「パイロットが安全な操縦をされますようにお守りください」と天に祈るのです。
    国家の保安の為に飛行機を飛ばしているのですから、自然と互いの無事を祈る心境になります。

    沖縄新知事さん、当選喜んで踊ってる場合ではありません!!!
    どんな考えしておられるんでしょうか・・
    洪さんのような公儀に聡い県民の皆様であられたら良かったのに。

    新知事氏の動向を注視していかなくてはなりませんね。



     


    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      知事選は翁長氏の勝利となりましたね
      本来は基地問題や外交問題は中央政府のもんだいであるので、政府がハッキリして推し進めたらよいと思います
      人気が落ちるのを気にして政府がこの問題を沖縄に投げて、沖縄の責任にしているところがあって、それで問題を先延ばしにしているところがあります

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます