2014年11月10日月曜日

理解されない悲しみ ユートピアへとアセンションするために



人は人に自分のことを理解して欲しいと願います

理解されることが喜びであり、生きがいともなっています



仕事場であっても、もし上司や同僚などから誤解されたり、理解されずにいたのなら、やる気は沸かなくなってしまうでしょう

あるいは友達であると思っている人に理解されないと苦しく感じ、心を閉ざしたり、疎遠となるでしょう

真に深く親しく感じられる者たちというのは、もっとも相手の事を理解し合え、分かり合える人間同士ではないでしょうか

分かってもらえる人がいることで人は安心し喜びを感じます

ですがなかなか真に分かり合える人間に出会えることも難しいものです

この世ではお互いに理解し合い、分かり合えることがとても困難なのです

なぜならこの世では人は肉体と言う物質に宿って生まれ、魂の目が閉ざされているため、お互いの心を言葉によってしか伝えられないからです

霊的世界においては、お互いの気持ちや思っていることは想念として相手に伝わってまいります

ですのであの世においては嘘がつけず、お互いがガラス張りの心で生活しています

この世において人は、言葉というとても曖昧な道具でしか思いを伝えられません

もちろんそれ以外に表情やしぐさで伝える手段もありますが、複雑な内容は言葉にのせて相手へと届けます

言葉で人は嘘をつけますし、思いとは裏腹な表現をすることもあります

うまく言葉に出来ず表現できないために誤解され、批判されることもあります

特に地球へと近年において生まれてきた宇宙の魂たちの中には、周りの人と価値観や考え方が違っているために誤解され、理解されない苦しみと、孤独の仲にいることが多いでしょう

私たちがあえてこのように不自由なこの世に生まれ変わってくる理由は、相手を理解することの大切さを学び、多様なる価値観を認める学習のためではないでしょうか

相手の気持ちを、その思いを深く理解しようとする努力がこの世では必要であり、それが愛の心の端緒となっていきます

ですから私たちは相手を批判する前に、忍耐強く相手の思いを考え、どうしてそのように考えるに至ったかに思いをめぐらすべきではないでしょうか

この世において愛の不足が指摘されておりますが、それもひとえに他人への理解不足であり、ひとの思いを推し量る努力のたりなさにあると思います

この世が愛で満ち、ユートピアへと変わっていくためには、どうしても相手の思いを理解すること、共感力の向上が求められます

すべての人が理解し合い、共感しあえる世界となるならば、この世はユートピアへとアセンションするのです

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 興味深いお話をありがとうございます。あの世ではこちらの思ったことはすべてわかってしまうとは、ちょっとこわいきもしました。ひとりよがりになれるのはこのよだけなのですねま(__)

    お話変わりますが、
    マライアキャリーの前世など
    わかりますか?ぜひ記事に
    お願いします。

    返信削除
    返信
    1. あの世では人の心はガラス張りのようです

      マライアキャリーについては機会がありましたら書いてみたいと思います

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます