2014年10月30日木曜日

凶悪犯罪者の魂と悪霊の影響



アンケートで質問のありました、凶悪な宇宙人の魂がするものと悪霊の憑依による犯罪の違いということでした

この件について回答したいと思います



以前に起こった凶悪犯罪について凶暴な宇宙人の魂が犯人に宿っているかもしれないと述べたことがありますが、こうした犯罪が起こる背景には悪霊の影響というものもあります

ですからどちらか一方だけの原因があるのではなく、自己の原因と、外部の悪霊の影響などの両者があわさって起こります

悪霊の影響を受けて起こされたから犯人には責任が無いかといえばそうではなく、波長同通の法則というものがあって、悪霊が憑いてくるのも、同じような思いの波長を出しているのが原因です

ですので犯罪をおこすような思いを抱いていると、それに同通する悪霊などが憑依してきて、犯罪を後押ししたり、凶悪性を増したりさせます

凶悪犯罪がおこるのは、犯人自身の心の持ち方と、憑依との両方が原因で起こっているといえます

例えばヒマワリの花を咲かせるためには、ヒマワリの種を蒔かないといけません。これは本人の性質を言います。朝顔の種を蒔けば朝顔の花が咲きますし、ヒマワリの種を蒔けばヒマワリが咲きます

ただヒマワリの種を地面に蒔いただけでは咲かないでしょう。蒔いたあとに水をやって肥料を施して成長して花を咲かせます

ヒマワリの種だけでは花は咲かせられず、環境である水や養分などがあって成長し花を咲かせられます

ヒマワリの種と言うのは本人の性質で、水や肥料と言うのが周りの環境、人や霊的な影響などを意味します

今回は悪い結果を咲かせてしまう例えですが、善い成果も同じくご自身の性質と環境がそろってこそ咲かせられます

ですので凶悪な犯罪の背後には、犯罪者の悪しき性質と、それを増長させる悪霊などの影響を受けて両方の作用でおこってしまいます

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. お答え頂きありがとうございます!
    凶悪な宇宙人の魂と悪霊はまた別なのですね。
    取り憑かれないようにするには、普段からポジティブを意識するのが重要なのですね。

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      ふと悪い思いが浮かぶことがありますので
      それらを普段から切り替えていくのが善いのでしょうね

      削除
  2. 精霊である自分と肉体である自分、その双方が神の思いと調和すると言葉では言い表しがたい快感が湧き起こります。その快感には副作用は有りません。自分一人の歓びを選ぶか人類70億人の歓びを選ぶか?生まれ持った気質で天地の差が生じるようです。この度は見えない係わりの存在を再認識賜りました。感謝します。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます