2016年12月15日木曜日

プーチン大統領の前世・過去世 【ロシア大統領ウラジーミル・プーチン】



ロシアのプーチン大統領が来日するということで、プーチンさんの前世などについて質問がありましたが、以前に書いたことがありますので、追記して再アップいたします

今回来日するということで、北方領土の返還があるのか、いろいろと取りざたされています

本来であれば、今回の来日で少なくとも二島返還はされていたでしょうが、政府のオトボケ外交でそれも危ぶまれています

日本から秋田犬を贈ろうかどうかと考え、ロシア側から断られたようですけど、相変わらず日本の外交はボケていると言えるでしょう

プーチン氏は、本来親日的な方ですので、クリミア問題で、日本がはっきりとロシアの立場に理解を示して、欧米との橋渡し役を日本がしていれば、領土問題もそうとう進んでいたはずです

犬を一匹贈ったくらいで、ご機嫌伺したってダメなんですよ

それを暗に示すためにロシア側は断っているのです

日本は外交が苦手でありますが、もう少し明確なビジョンをもって当たらないと、危険な世界情勢になっていますので、いい加減に理解してほしいですね

以下は、以前に書いた記事の再掲載です



昨日の記事のコメントでロシアのプーチン大統領の前世について質問がありましたので書いてみます

質問された方は、プーチン氏は過去に日本人の武将で、私的に日本に思い入れがあるのでは?と書いていました

なかなか鋭い勘だと思います

プーチン氏はたしか柔道をされていて、日本について詳しい知日家と言われていますね

ロシアのプーチン大統領は過去に日本に生まれたことがあると私も感じられます

ただ、武将と言うよりは、将軍様という感じがいたします

もうひとつ、さらに古い前世でも日本人で、これは書くべきか迷いましたが、古い時代の天皇家の人で、院政をしいた方だったように感じられます

院政というのは天皇陛下の父親や祖父など上皇が、天皇に成り代わって政治の権限を持つ事です

いずれにしましても、プーチン氏は個人的には日本に深い関心を持っているはずです

現在はロシアはアメリカ・ヨーロッパの諸国と対立していますので、この機を逃さず、ロシア支持と引き換えに、北方領土の返還を実現させることが可能だと思います

そして日本はロシアとの友好な関係を築き、ロシア・インドと手を結んで、中国を牽制する作戦に出るべきでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

7 件のコメント:

  1. プーチンさんは元KGBですし、他のロシア人政治家同様、かなり強かな戦略家とお見受け致します。
    又彼は母国ロシアをこよなく愛されている方だと言いますね!

    ロシア人国民も、多くは日本にとても好意的だと聞きます。
    私はロシアと少々縁があり、特に芸術への理解と、文化水準の高さに敬意を感じている一人です。

    例えばバレエ大国ロシアが、仲の良い中国に協力して、中国に初めて国立のバレエ学校を作った時に、最初はダンサーではなく、まず教師を育てたと言います。

    芸術は伝承が大事だという事を熟知しているからこその、このシステム作りにも彼等の叡智を感じます。

    そういう配慮や計略が、政治の世界でもその他でも繰り広げられている国なので、一筋縄では行かないのがロシア国ですね~。

    又ロシアは昔から国を上げて超能力やサイキッカーへの研究も盛んで、政治にも取り入れていると言われます。

    ドイツのヒトラーもそうでしたし、どの国も表向きは絶対見せませんが、太古の昔から政治家と霊能者は深い関わりを持って来ましたよね~。

    返信削除
    返信
    1. ロシアにお詳しいんですね

      かつてはラス・プーチンという怪僧もいましたから、霊能者とは関係が深いのかもしれませんね

      削除
    2. ロシア人を、(特に甘ったれた日本人には)冷たくクールに感じる人も多いのですが、彼等は一旦認めた人間には、それこそ家族の様にあれやこれやと気をかけてトコトン面倒みてくれる所があります。

      ラス・プーチンは有名ですね!
      彼はどこの星出身の人だったか、ちょっと気になります。(^^♪

      削除
  2. 記事を書いてくださってありがとうございます!
    日本が欧米に歩調を合わせてロシアに対し制裁…というニュースを見たときに
    心の中で”プーチン氏は経済面で日本に期待しているからだけでなく個人的に日本と友好関係でいたいと思っている。それは日本に生まれたことがあるから。日本はロシアと争ってはいけない。”
    という思いが湧いてきて、ことあるごとに頭の中に”日本に特別な気持ちを抱いている。それを無碍にしてはならない”等、ここ数日巡り巡っていた次第です。
    これはもう洪さんにお聞きするしかないと思っていた矢先、橋下氏の前世の記事を書かれていたので同じく前世のお話ということで思い切ってお願いさせていただきました。

    やっぱり日本に生まれたことがあったのですね
    将軍様と聞いて足利義輝のイメージが出てきましたが、まぁこれは私的願望でしょうw

    日本に2回も生まれていて、日本のことを気にかけている部分もいまだ持ってるのに今回はロシアへというところにも何か意味を感じます。
    ロシアで何か転生の目的を果たしつつ、日本への働きかけ(あるいは何らかの助け?)も課題の1つなのでしょうか…。

    返信削除
    返信
    1. 日本にとってはロシアと関係を深めるチャンスの時期でもあります

      この機を逃さずに、関係強化に努めていただきたいですね

      今回ロシアに生まれたのは、日本にとってはありがたいことで、プーチン氏が日本と関係を深めていくと、中国への牽制になると思います

      削除
  3. 同じように質問されたかたがいらっしゃったんですね。洪さん、ありがとうございました。

    返信削除
  4. >プーチン氏は、本来親日的な方ですので、クリミア問題で、日本がはっきりとロシアの立場に理解を示して、欧米との橋渡し役を日本がしていれば、領土問題もそうとう進んでいたはずです。

    同感です。
    日本人の何割が本当にクリミア問題で「ロシアに制裁するべき」と考えているのでしょう。本気で思っている人は殆ど居ないと思います。
    とにかくアメリカに追従で情けないです。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます